他に特定な女性がいるフランス人の男性との出会いはどうする?

オンライン,フランス,ライフスタイル,出会い,出会い系サイト,国際恋愛,国際結婚,恋愛

彼は人生で失ってはいけない人だった」
気づいたはいいが、時既に遅しと当時の私は落胆。

 

「もう終わりじゃん」のリフレイン。

 

でも本心に嘘をついて、激しく後悔しているなら、その電話では本音を話そうと決意。

 

「結婚しないでください。やっぱり嫌だ。」

 

も言ったし、今までどんな気持ちで接してきたのか全部伝えました。

 

もうこれでバッサリ切られても良いだろう…と思ったが。

 

何故か、電話中、猛烈な勢いでさらに仲良くなった2人(笑)
恋愛モードというよりは、安心して色々話せる感じ。

 

その勢いで、以前から約束していたけど頓挫していた旅行を決行することになった。
行先は京都。

 

結局電話を切ったのは深夜3時くらいだったと思う。
22時くらいに電話してずっと話していた(笑)
青春かっ!

 

ああ、もう0時回ったんだから、彼は今日結婚するんだ…
でも私、旅行に行くんだ…
何だこれ…

 

色んな事が数時間で起きたから、頭フリーズ。
全然眠れなかった。

 

でも京都には行こう。絶対に行こう。

 

バレて色んな人から叩かれていいし、家族から絶交されてもいいから、今度こそ自分の気持ちを大切にしよう!と決意したわけです。

 

で、旅行に行ったのは6月。

 

この旅行は、凄まじいエピソードだらけ…
長くなるし、正直私、ブログ書くの苦手なんで伝えきれないんだが…

 

笑える話、鳥肌たつ話、沢山起こりました。
いつか何かの形で表現したいとは思っているんですが。

 

気になる方は是非会った時にでも聞いてもらえれば惜しみなく話しますデレデレ

 

とりあえず、2日間、何かすれば全部ぞろ目を見てました。
お会計の時、時計見た時、車のナンバー見た時、改札をICカードで通った時。

 

ちなみに彼と行ったのは鞍馬寺と貴船神社。

 

 

 

後で知ったのは貴船神社の奥の院はツインレイとも結構関係のある場所だったようで。
鞍馬寺でも、貴船神社でも不思議な体験をしました。
不思議すぎてついていけず、また頭フリーズ…(笑)

 

まあそういうスピリチュアル的な話でもいいんですが、私が今思い出すと衝撃だったなと思うのが鞍馬寺での彼の発言。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

鞍馬寺はハイキングみたいなもので、結構歩きます。

 

本殿金堂に着き、座って休憩していた時。

 

「きれいだね〜」

 

とか、そんな話をしていればいいものを。
何故か急に険しい表情になり自分の相談事をしてきた彼。

 

一応きちんと話を聞いたけど内心は
「今その話しなくてもいいじゃん。今京都だよ??」

 

でも、あまりに真剣なので終わりに出来ず。

 

最終的に彼は懺悔をしたかったのか、

 

「藍ちゃんだけには言うんだけど、実は他にも女性が一人いるんだ…」

 

…(-_-;)

 

オイ、何だそれ!!!(笑)

 

 

 

もう、失笑でした。
多分衝撃を超えたんだと思う。
それと、モテる人だっていうのは知っていたし、想定内でもあったのかもしれない。

 

怒りより、悲しさより、もはや笑えたっていう…

 

あなた、一体なんなの?
何で素直に全部報告すんの?
黙っていればいいじゃんか。
ここ神聖な場所なんだけど。
あなたといると不思議な事が多すぎる。
あなたは全てスケールがでかすぎる。
あなたは意味不明すぎる。

 

だからもう一人の女性の存在、正直、どうでもいいわと思えた。

 

一瞬でこの反応が起こり、私の顔は意味不明な微笑みすら浮かんでいた(笑)
まるで仏様。

 

ただ、一言私が言えたのは

 

「まぁ、ファンキーだね…」

 

彼も拍子抜けでしたね。

 

今でも鞍馬寺を見ると、思い出すんですよ。
あの衝撃の彼の告白を。
死ぬまで忘れないわ〜。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

彼と電話した時から薄々気づいていたのは、今の彼は本当の姿ではないという事。
実はこの人、誰も愛していない。
私に見せる姿だって、本来の彼ではないと思っていました。

 

京都旅行で衝撃の発言でも、本当の彼の姿を信じる力が強かったらぶれなかったのかな〜と今なら思います。

page top