片思いのフランス人と交際するコツ

フランス人と遠距離。これって片思い?

フランス人の友達と遠距離で片思いしている方いますよね。

 

彼が日本に留学中に知り合ったとか、フランス旅行や留学中に知り合った人とか。
もしくはチャットやアプリで知り合った人とか。

 

知り合うきっかけは千差万別。

 

彼が自分のことを「友達」としてしかみてない見分け方は次のとおり。

 

日常にあったことを伝えるだけのメッセージ

今日は〜したよという話。
取り留めない話で相手に印象は残らない。

 

友達として、カフェや映画に行ったり、スポーツ観戦したり

恋人ともいっしょにすることだけど、友達ともすることなので、具体的な彼氏と彼女がすることがなければただのお誘い。

 

たとえば挨拶のキスのままだっったら、完全な友達で、片思いのまま。

 

 

この関係で相手のフランス人は「特定の彼女は今は欲しくないけど、暇なときに楽しみたいっていう感じで友達感覚であなたと交流している」っていうことで満足しているのだと思う。

 

メールの頻度

メールの頻度がどのくらいであろうと、恋愛対象になっていなかったら、メールの頻度は問題にならない。
毎日メールしようと、1週間に1回であろうと、フランス人にとってはどうも思ってない。

 

メールが好きな人やメッセージを書くことが好きな人は、毎日でもコンタクトをとるだろうし。
筆不精で面倒くさがりの人はそんなに連絡とらないだろうし。

 

 

いずれにしても相手が仲のいい友人にしか考えていないのに、自分は片思い中ってすっごくつらいですよね。
すっごくよく分かります。
私もどうにかして両思いになりたいっておもったことあるから。

 

 


フランス人の知り合いと友達以上の関係になるにはこれしかない!

遠距離中である程度仲良くなったフランス人に片思い中なら。

 

やはり「遠距離」っていうのがかなりのネックです。
遠距離だと逢いたいときにも逢えないから、自然消滅や相手に本命ができてしまうことが多いんです。

 

ただ、コンタクトを一定の頻度で取り続けているなら、少なくともそのフランス人はあなたのことを嫌いではない。
これは本当。

 

 

何かのきっかけがあれば、彼の頭の中に自分のことをどう思っているか、本気で考えてくれるようになる。

 

そのきっかけは、やはり行動をおこすこと。
もし自分が何も「好き」っていう感情を見せてたり言葉に出していないなら、完全にフランス人は気づきません。

 

 

そして遠距離特有のメールやチャットでの会話もかなりの問題。
相手の表情をみて話せませんからね。

 

やはりこの場合、相手に面とむかって話すことをお勧めします。
旅行をかねて数日間、いっしょに楽しい日々を過ごす。
自分といるとどれだけ楽しいか!っていうのをアピールした上で、ちゃんと告白してみる。

 

 

 

両思いになるかならないかは、結局彼次第です。

 

ただそうしないと、いつまでも相手の気持ちが確認できないままです。
時をムダにしちゃいます。

 

 

ただ恋はいつも片思いから始まります。
勇気を出して、好きという感情をどちらかが表してからコトが進みます。

 

彼がフランス人なのだから、ちゃんとフランス語または英語が通じるならば英会話を習うべきです。
その方がコミュニケーションに誤解は少なくなります。また自分の気持ちを話すにはやはり語学の習得は必須です。

 

英会話の習得はジオスオンライン が便利。評判もまずまずだし、何より大手で信用あります。初回は無料体験できます。会わなければ退会すればいいし。


page top