こうすればもっと楽しくなるフランス人の彼氏と体の関係

フランス人と体の関係で不満や不安はありませんか?

フランス人の彼氏ともう付き合っていてる人も多くいると思いますが、男女の関係は彼氏にまかせっきりにしていませんか?

 

いつも体の関係になると彼任せだから、まだイッたことがなかったり、前戯にかける時間にふまだったり、それはあまりしたくないな〜とか人によってはあると思います。

 

フランス人の彼氏だから経験が豊富だろうとか思っていても、いざHになるとえって感じのこともある。
もっとああしてほしいのにと思っても女性からは言いづらかったり・・・。

 

彼氏はHの最中になったら、理論的にああしてこうしてなんて考えてなんかしません。
所詮やりたいだけの思考回路になってしまっていて、女性のちょっとしたしぐさや要求の表情に気づきません。

 

だからあえてしてほしいことややりたくないことを要求されたら言葉にしたほうがいいです。
直接的に言葉をいうと彼のプライドが崩れてしまうので、言い方にも気をつけなければ・・。


フランス人と体の関係で強要されることがある場合どうする?

フランス人の彼氏との前戯や最中にもあまり気が引けることが人それぞれによってちがいます。

 

舐めて欲しい場所も違うし、感じる場所も違う。

 

 

 

 

フェラを強要される

私の場合、経験があまりない頃は、口にフランス人男性のアレを含むのは抵抗がありました。
大きくて口が痛くなるし疲れてくる。頭を押されると大きすぎて吐きそうになるし・・・最初のころはイヤでしたね。

 

アレを飲むことを強要される

彼氏が私の口にアレを出してしまった時、味がなんともいえない・・。できるならば味わいたくなかったな。まずい。おいしくない。気持ち悪い。
その時は仕方がないから口に含み、ティッシュにだしました。いい加減にしろ、このタコって怒りがこみあげましたね。

 

 

 

多かれ少なかれ女性はフランス人の彼氏とロマンチックな夜を期待しているものですよね。
だから唐突にやってないことを「やらされる」感があると、気分がのらなくなっちゃうし、義務感でやってあげているって感情がでてきてしまって楽しくない

 

彼氏に嫌われてしまうかもしれないから、それをやらなければいけない感になってしまっている。

 

そういう場合どうしたらいいか?

 

個人的には、Hが終わった後、「こうしてほしかった。アレはあまりやりたくないな〜」ってハッキリ言っちゃいました。
言う前はちょっと嫌われないかな〜って不安だったのですが、その後二人でお互いに感じる箇所ややりたいこと等をHをしながら探すようになり、楽しみながら感じながら夜の生活を楽しめるようになっています。

 

二人の仲も前より親密な関係になりましたよ。

 

もっとああしてほしい、こうしたい、これはどう?等、彼氏と話し合ってみるのも1つの方法です。

 

 

もしそれでも彼氏が嫌がることを続けるのであれば、それは「彼氏1人の快楽のため」に彼女に強要していることです。
彼女のことを考えていない。大切に思っていない。
そんな彼氏なら、今後二人の将来も考えてくれないでしょう。


page top