バレンタインでこうすればもっとフランス人に好かれるポイント

バレンタインはフランス人の男性が女性に愛を語るロマンチックな演出をする日!

日本のバレンタインは女性の消費者にチョコや高いプレゼントを買わせようという市場の作戦で、女性が好きな男性や彼氏にプレゼントをしたり告白する日という考えがしてますが、フランスでは逆です。

 

フランス人の男性が愛している女性にプレゼントしたり、ロマンチックな時をいっしょに過ごす特別な日です。

 

パリでは高級なランジェリーをいっしょに選んでいるカップルがたくさんいます。

 

店内でカップルをみていると、そんなセクシーすぎる下着を買っちゃっていいの?って思うぐらい、透けている下着を選ぶ人や純白の白い下着にガータを選ぶ人や、濃い紫色や黒のストリングやTバックを選ぶ人、いろいろいました。

 

見ているこっちが恥ずかしくなっちゃいますよ。

 

また、彼女や奥さんに内緒で普段は行かないような高級レストランにディナーを予約する人もいます。

 

高級シャンパンを用意して男性がお料理を作って楽しい時間を過ごす人もいますね。
ディナーだけでなく、アクセサリーや花束のプレゼントも忘れずに用意しています。

 

パリではお花屋さんの前を通ると、仕事帰りに花束を買っている男性がいっぱいいます。

 

 

日本でフランス人の男性とバレンタインの時に出会ったり、デートする場合は、フランス人も日本の習慣を知っているので、バレンタインに逆に女性からちょっとしたプレゼントを用意しても喜ばれます。

 

私が日本でフランス人の元夫といたときは、チョコに限らず、お気に入りの香水や下着、時計、ネクタイをプレゼントしてましたね。
女の友人は逆にディナーを予約してました。


バレンタインにはいい大人の女性を演じると喜ぶフランス人!

バレンタインはフランスではカップルの日ということなので、男性が女性にプレゼントをしてロマンチックな特別な日を過ごすということは分かったけど、その特別な日を過ごすのに、何もしない女性はNGです。

 

特別な日なので男性は女性にすっごく期待しています。
当たり前のようにプレゼントをもらうだけではいい女性ではありませんよ。

 

シチュエーションにあわせて、いつもと違う自分をみせる事ができれば、彼に余計に喜んでもらえます。
又、この日に初めて出会う人は自分の魅力を最大限に印象付けておけば、その次のデートにも誘ってもらえます。出会いの最初が一番肝心です。

 

デートのシチュエーションにあわせてファッションやメークをいつもと違う自分にしてみてください。

 

黒目の効果

 

 

バレンタインはディナーデートが多いので、ディナーや夜に暗闇でも生えるメイクをすればフランス人の男性をよりドキっ賭させる効果があります。
メイクであれば、目の輝きを印象付ける方法です。

 

暗い場所や夜にキラキラとした特別な印象を与えられるのは「黒目」です。

 

黒目は明るいところでは光が強すぎて黒目の幅は狭まります。
逆に暗いところでは瞳孔が開き、黒目がはっきりみえるようになります。

 

昼間とギャップのある黒い瞳でドキっとさせる効果はバツグンです!

 

だから告白するのも、次のデートのお誘いを言わせるのも夜の方がいいといわれています。

 

 

コートの下は、肌をいつもより露出効果を図る

 

バレンタインの時はまだ寒いのでコートは手放せないでしょう。

 

でもディナーで、コートを脱ぐと胸の谷間がみえそうなVネックのセーターで、女性の首のラインやうなじが強調されるので、フランス人の男性はドキっとさせる効果はあります!そしてディナー後の体の関係も考えるでしょうね。


期待しているバレンタインの夜にフランス人に彼女の魅力を印象付けるポイント

ロマンチックな体の関係を望むフランス人

 

プレゼントでセクサーな下着をプレゼントしちゃうフランス人ですから、当然彼女とのロマンチックでいつもと違う夜の関係を求めてきます。

 

いつも彼が誘導してくれてHしている人は、この日は自分が優先して彼を導く行為をすれば、予想外のことで彼はいつもよりノってくるでしょう。

 

男性専用のグッズも売っているので、例えばバイブが効くものを使ってあげるとすっごく快感を得られるようです。

 

また普段は着けないようなガーターや、スケスケの下着を身に着けていてもすっごくエキサイトしてくれますね!

 

ちょっとしたことでフランス人の男性と素敵なバレンタインを過ごすことができます。
バレンタインの印象をよくして次のデートに誘ってもらうチャンスを得てくださいね。


page top