フランス人が本当に愛する人に見せる本気の恋愛態度

フランス人の恋愛に年齢は関係ない!

 

フランス人と出会った時すぐに、年齢を聞いてこないですよね?

 

フランス人,恋愛,価値観,

これって、フランスでは女性でも男性でも、面識のない人が年齢を聞くって、マナーに欠ける行為なんです。

 

もし年齢を聞いてきたら、かなり女性に対して失礼なフランス人。
日本女性を下にみているフランス人でもいいんですか?
自分の安売りはやめましょうね。

 

もう一つの理由。 
個人主義が徹底しているので、フランス人個人個人がいいと思った女性はいい。日本人と違って、その人のステータス(年収、年齢、職業)では理想の女性像は図れないのです。

 

自分が「いい」と決めたら100年目。テコでも動かない頑固者。これがフランス人です。
だから、年齢に関係なく、30代、40代、50代、60代以上でも自由に恋愛しています!

 

 

日本では、若い女性ほどいいとされる風潮が根強いですが、フランスからすると逆。

 

20代の日本女性は、一般的に男性経験が少ないし、経済的にも社会的地位も貧弱でしょ。また、日本の会社だと、一般事務の女性は30才前までに結婚っていう意気込みとあせりがあるでしょ?

 

だから、ある程度経済力のある、社会的にも地位のある男性に「自分の生活の安定をみてもらおう」っていう傾向がまだ根強く残っている・・・。

 

そのような他人本願の上に夢見る自分の生活の安定を考え20代以下の日本女性に、フランス人は興味をわざわざもたないことが多いです。
むしろ年上の女性の方が、精神的にも安定していると答える20代、30代のフランス人男性が多いです。

 

フランスは30代、40代、50代以上、いくつになっても日常茶飯事に恋愛しています。

 


フランス人女性は、幸せオーラで、自分のやりたい仕事をもち、なおかつ自分が輝ける趣味や主張できる強さをもっています。
そういう大人で自己確立した女性と、対等に歩んでいきたいとフランス人の男性は思うのです。

 

「自分が女性を幸せにする、養う」という考えは全くフランス人にありません。

 

自分の社会的立場にいる女性をパートナーを選んで、幸せ感ある女性といっしょにもっと幸せになる傾向があります。

 

(ただ仕事がみつからなく、結果的に養ってもらっている日本人妻はいますが、あまり幸せな生活はしていないように見受けられます。残念ながら。離婚の原因にもなってます。)

 


フランス人の恋愛至上主義な愛の感覚って知ってますか?

 

毎日何通ものメーッセージが特定のフランス人から届くことないですか?

 

フランス人って、気になる人へのアプローチは基本的に猛アタックなんです。

 

フランス人,恋愛,価値観,

 

彼が目当てのフランス人だったら、間違うことなく付き合うことになります!
こちら側が、「どうしよ〜」って悩んでいる暇なし。

 

ただ恋心が覚めてしまったら、次の目標へすぐにいってしまいます。

 

これにはパートナーに魅力を感じなくなったことが大きな原因なのですが・・・。

 

いずれにしても恋多きフランス人です。
結婚しなくてもパックス(社会的に保障されている同棲)していれば、社会保障されるからあえて結婚しない人が大半。
愛人がいてもどうどうと交際宣言する人・・・。

 

自由な恋愛、恋多きフランス人と言えば聞こえはいいですが、家族形成の崩壊ともいえますね。もしかしたら、結婚という共同生活の重みに男女とも耐えられないのかもしれないですね。

 

最近の話では、現大統領のオランドさん。バレリーさんとの略奪愛から離婚し、今度はバレリーさんと別れ、女優であるジュリーさんとどうどう愛人宣言。
前大統領のサルコジは、若いモデルのパートナー(カーラさん)がいました。この女性は3人目の再婚相手です。

 

ここまでくると自由な恋愛でなく、「自己中心的な愛」であり、モラルの低下ですが・・。
とにかく、フランス人に女性として飽きられないように、魅力ある女性で居続ける努力が必要。

 

女性としての外見的な魅力を失わないこと。

 

日本のように子供ができると、夫の前で「お母さん」の状態になること。フランスでは、これはNG。
フランスでは、子どもの前では母であり、夫の前では妻なのです。

 

女性でも男性でも性的魅力が薄れれば、恋愛至上の国、愛人をつくったり、すぐに離婚・パートナー解消に発展します。

 

もし子供がいる場合でも、子供のために仮面夫婦をよそおうことはしません。
あくまで個人としての幸せを求めるのがフランス人です。


フランス人は恋愛中でもパートナーに対して空気を読まない超自己中愛!

フランス人,恋愛,価値観,

 

 

「何考えているのかわからない」

 

って言われてフランス人と別れたことありませんか?
フランス人は、相手の様子を伺って「根拠のない自分の思いこみ」で行動することはありません。

 

必ず何かあるとコミュニケーションをとってきます。
「空気を読む」っていうことは日本社会の中だけで通用する独特なこと。

 

言語のちがいから誤解も生じるのに、その上コミュニケーションをとらないで、勝手な判断で行動するのは、余計に誤解を生むのでやめてくださいね。

 

あともう一つ。
その場はとりあえずニコニコして対応して、後で人の悪口や噂話をする日本女性。

 

これもフランス人の男性にはいいイメージには映りません。
身近にいる仏日の知りあいの輪って、けっこう狭いんです。
友人の友人とか・・・。だからどこかでだれかに知人のフランス人について話すと、どこかでバレてしまうことがあります。

 

私もそういう経験があります。もっとも私は陰口を言った側でなく、今のパリに住む彼から日本語訳を頼まれたこと。

 

フランス人と付き合っている日本女性(30代)がパリで知り合った日本女性に書いた日本語メール。これを彼がみてしまい、その内容が彼の性格についてイヤなところをつらつら書いていました。

 

日本語で書いてあったので、私の彼経由で、私に翻訳してほしいって言われて、訳しました。
結局、その日本女性は信頼できないってことで、フランス人の彼が去ってしまいました・・・。

 

フランス人,恋愛,価値観,

 

人の陰口はいけないです・・。ほんっと。人種に関係なく本人傷つきます。その上、パートナーに対する信頼も失います。つまり別れですよ。

 

だから、直してほしいな〜っていうこともフランス人とコミュニケーションをとりながら、一つずつ改善していきましょ。フランス人と言いたいこと話せることで、相手との絆も深まりますよ!

 

 

ポイント

女は30歳から。日仏カップルは、自立したパートナー同士
フランス人は恋愛至上主義。常に女性でいることを意識
空気を読むフランス人はいない。コミュニケーションを大切に

フランス人の恋愛初期に脈ありか?見分ける方法

まず、どちらかが相手のことをいいなぁって思います。

 

そして、主に男性のほうからアプローチがあります。

 

一般的なアプローチは、最初にであった時には丁寧な言葉で「名前と連絡先」といった基本的な情報を聞いてきます。あとは普通に会話。

 

その時に食事やデートに誘いません。

 

そして、男性側がもう一度会いたいと思ったら、連絡があり、食事やデートをします。

 

そのホントに最初の頃は男性から強いアプローチがあることが多いです。甘い言葉をかけてもらったり、花束や高級レストランでの食事のプレゼント、景色がいいところへ連れていてくれたり、女性を甘い甘い雰囲気にさせてくれるのが得意です。

 

このアプローチだけをうけると、たいていの日本人女性は相手が本気で好きになってくれているのでは?と勘違いしてしまいます。

 

 

page top