フランス人は浮気も不倫も自由じゃないの?

フランス人の彼との夜の生活は「いかに彼を感じさせるか?」が良好な関係の決めて

フランス人と限らず、男性はもともと異性に対してセクシャルな女性に興味がないわけでは全くありません。
どんなにシャイな男性でも性欲はあるし、彼女や奥さんとの体の関係を楽しむ生き物。

 

そして男性はSEXで感度の良い感じてくれる女性が大好きです。
ちょっとした吐息やわずかに感じている肌の微妙な震えや、感じていると彼にしかわからに程度の小さな声。

 

そして女性を攻めて、女性が感じる顔やアンダー部位を見るのも(そっと観察するのも)好きです。

 

アソコを愛されている顔や声をきいたり触れている肌のぬくもりを確かめたら、それに対してもっと気持ちよくさせたいという欲求が高まります。

 

ただそういう彼女が感じてい態度もアンダー部位の清潔さに関係しているのを知ってますか?
次の男性のアンケート調査をみるとよりわかるようになります。

 

 

「エッチの時に女性のニオイが気になる」
「アンダーヘアの触感が気になる」

 

という男性も多いです。

 

アンダー部位の匂いはどうしても存在するものですが、悪臭とフェロモンのにおいは全く違います。
清潔さを見た目でも感じ、触っても好感度に感じられるのであれば、フェロモンの香りは大丈夫ってことです。

 

LCラブは女性の性の悩みを改善したり、パートナーとの性関係をもっと円滑にするために開発された商品ばかりです。
価格もお小遣い程度で買えるし、なにより使っている女性からの評判もいいので安心して使えます。

 

ちなみに著者は、フランス人の元カレや元夫との体の関係を楽しむために(楽しませるために)、デリケートゾーンのにおいには特に注意しました。
購入したのは、「ジャムウ・ソープ」で毎日アンダー部位のお手入れをして、性行為の直前にトイレで気になるアソコのお手入れをさっと済ませるために「ジャムウ・デリケート・ウェットティッシュ」を使ってました。

 

ジャムウソープを使っていると、普通の日も生理の日もおりものが多い日も、においは感じなく「無味無臭」だったので今でもなくてはならないものです。
心なしか、デリケートゾーン(膣)の色も赤黒い色から少しグロテスクな色がやわらいで薄くなった気がします。

 

使った感想は人ぞれぞれ違いますが、使ってマイナスなことはなかったですよ。

 

よりパートナーに快感スポット攻めてもらって、感じる女性の表情にもかわいい感じとりこになってくれるはずです!
そのためにも自分では気づかない匂いもあるので、やはり清潔に保つためにも彼氏により愛されるようになるにもLCラブの商品グッズはおすすめです。257万個突破!LCジャムウ・ハーバルソープ


page top