アラフォ以上でもフランス人との恋愛や出会いを成功させよう!

フランス人の男性や彼氏でも恋愛で彼女に対して警戒心を抱く理由

30代後半以上、アラフォ世代、アラフィ世代以上でもフランス人の男性と出会いたい、そんな夢を実現させたい女性も多いです。

 

そういう真面目な方からの問い合わせや相談メールが来るようになって、私ももっとフランスの生活から得たフランス人独特の恋愛に対する考え方や感じ方をネットで情報発信をしていこうと思いました。

 

もちろん、そういう恋愛成就の夢を実現して、その先にあるフランス人との結婚生活やパートナーとの楽しい人生を手に入れてほしいと思うからです。
誰でもできることではないですが、できないことではないんです。

 

もちろん年齢が高くなるとともに努力と戦略はすっごく必要になります。

 

20代の若い女性は比較的日本の婚活パーティーや外国人との交流イベントでフランス人と出会いは成功させています。
(現にわたしの元フランス語教師のJが主催しているパーティーではやはり日仏のカップルは誕生していますかsらね。少なくともメルアドやラインの交換はすぐにできる出会いの場です。)

 

ただやはり30代後半以上の女性となると、出会いに対して本格的に真剣になっていますよね。
そういう真剣度の重さが伝わりすぎてしまうので、相手のフランス人が逃げてしまう場合もあります。

 

フランス人は最初からアメリカ人のようにwelcomeで両手広げて女性を受け入れるってことはあまり見られないんですよ。
警戒心の強いフランス人が多いので。

 

どうしてかというと移民も国なので、多文化・多慣習が混ざっている国なので、どうしても相手のことに対してすぐに警戒心もなく相手の女性を受け入れられるってことはないからなんです。

 

貧困な国から逃れたくて、結婚という行政手続きを澄ましてバックレちゃう女性も多いので、それだけフランスでは異国の女性に対しては警戒されています。
フランスではキリスト教以外の国の女性による結婚詐欺も政府に多く報告されていて、メディアでも取り上げられているので。

 

だから最初にネトの出会いでも実際に相手と会ってデートする出会いでも、恋愛の最初の時期はそれほど打ち解け会えない雰囲気は警戒心があるだけのことです。


フランス人ので男性でも真面目な恋愛や出会いではネットの出会いがお勧めの理由

一般事実として。
フランス人の男性はパートナーとなる女性には自分よりも年下であってほしいという潜在的な意識があります。

 

これは変えられない事実。
ただ日本人の男性のように年代が違うまるで親子感kネイのような年下の若い女性というのは対象外になります。
あくまでも同じ世代だと、話す内容も興味のある内容も、同年代の方が共有している習慣や文化が似ているので、共感しやすいという事実があるからです。

 

だから例えば一人でパリで約束場所で待っていると、同世代にみえるフランス人の男性からなのナンパを経験します。
そして見た目、40代、50代以上の女性よりも若い世代の日本人女性のほうがナンパもされやすいし、出会いも多いです。

 

フランスで実際に外での出会いというのは上記の感じです。
パリだと名所の前(オペラ座、ルーブルや他の美術館、図書館、カフェ)での待ち合わせや、一人で疲れてボーとしていると、よくナンパされるのは私も実験済みです。

 

それとは逆フランス恋愛系、出会い系のサイトを登録すると、年代別にプロフィールを検索できるのできます。
そう、こういうサイトに実際に登録してみると分かるのですが、40代以上のフランス人の男性もパートナーを探している人が多いということが理解できました。

 

意外だったのが20代より30代、40代以上のフランス人の男性の方が登録している人の数が多いこと。
日本と逆ですね。

 

これはフランスでは付き合っても別れも多いし、離婚も多いし、不倫や浮気も多いというお国柄がでているから。

 

だから30代以上の女性であれば、こういったネットの婚活の方がフランス人が対象なら成功しやすいということです。


page top