フランス人と出会いはOKだけど付き合うのが失敗するのはなぜ?

パッとしないのに意外とフランス人と付き合うことがカンタンにできる女性は・・

交流会でも春から〜秋にかけての代々木公園でのピクニックや、在日フランス人会主催の東京近郊へのアウトドアのイベントに参加していることがあります。

 

いつもそういったイベントに参加するのは一人ですが、意外と一人の方がフランス人の参加者が話しかけてくれることが多いんです。
というのもフランス人側も一人参加の方か、ご夫婦で週末のイベントへ参加の人が多いからです。

 

その時に気づいたことがけっこういっぱい。
女性側はある程度フランスに興味を持っている人が多いです。
ファッションでも、スイーツでも料理でもパンでも、もちろんフランス人の男性でもOK。

 

お互いに初対面の場合が多いから、話す内容もこんにちはから始めるけど。
この話かけるきっかけの時の態度がかなり大切です。

 

婚活セミナーに行くと女性の講師の方々から教わることなのですが・・。


婚活セミナーで教わる、初対面でもフランス人と付き合うことに成功するコツ

特にパーティーやイベント、語学交流会に参加するとわかるのですが、フランス人と付き合いまで成功する秘訣は何気ない女性の会話をする向きや距離感、相槌の打ち方にあります。

 

なんだ・・そんなこと、と思う人も多いと思いますが、こういう小さなことはちゃんと「婚活セミナー」でも教わる基本中の基本なんです。
(婚活セミナーに参加するほど、本気度が違いますね)

 

フランス人は基本レディーファーストを意識して初めての会う女性とも対応します。
その時に女性側はどうでしょうか?

 

男性と話すときの術を何も勉強していない女性が多いのではないでしょうか?
パッと見の外見は意識するのは常識として・・

 

フランス人の男性に話しかけられたときに、顔だけでなく、ちゃんとしっかり自分の体もその人に向けて話してますか?

 

距離感もパーティーや交流会では、わりと接近したほうが親近感も異性に対するドキドキ感も大きくなります。
つまり2人がメント向かい合って、間にヒト一人が入れるほどのスキマ感覚であれば、ちょっとした恋愛気分になりやすいってことです。

 

フランス人との会話中、何をしてますか?
しっかりと目をみつめて、時には相槌をちゃんと笑顔で答えてますか?

 

フランス人は話すときに日本人のようにうんうん相槌を打たないといいますが、これはウソ。
正確には「日本人のように、うんうん、と声に出して相槌をすることが少ないだけで、「首を縦に振ったり、時にはウィ、エズザクトマンと肯定しながら相手の話に相槌を打ってます」

 

相槌を打つことで相手はどのような気分になるのでしょうか?


フランス人との出会いや婚活には欠かせない相槌の重要性

自分がもしフランス人にパーティで話しかけられたところを想像してみてください。

 

相手のフランス人の男性がちゃんと体ごとしっかりとあなたの方をみて、くっつきそうなぐらい正面に近づいて話しかけてきたらどう思いますか?

 

もちろん自分に少しは興味あるのかな?って期待しますよね?
そのとおり。
フランス人は義理で行動する人たちではないんです。
気がのらなかったら行動しない。
気にならない女性に対しては見向きもしないのがフランス人男性です。

 

(反対に興味ある女性にはどしどし積極的にアピールしてきます)

 

このフランス人男性が会話をしている途中で、他の女性に視線を向けたり、体が違う女性の方向を向いていたらどんな感じがしますか?

 

きっと自分には興味がないのだろう、とか不満に思ったり、不信感を感じますよね。

 

その逆で、顔も体も自分に向けて至近距離で正面から話しかけられたら?

 

もちろん、自分に興味があるのかな?って思ったり、相手に対して安堵感をおぼえますよね。
しかも相槌を話の途中で打ってくれていたら、この人は自分の話しを理解してくれている、少なくともきちんと聞いてくれると思うでしょう。

 

こういった小さなことですが、男性に安心感や信頼感を抱いてもらえると、その他大勢の女性と比べてかなり好印象なイメージで覚えてくれています。
次回のフランス人と出会うイベントでは、こういった「話す向きと距離と相槌」を事前に自宅で練習しておくと、いざというとき咄嗟にそのような態度が身についていますよ。


page top