フランス人男性なら年齢でパートナーは決めません!

35歳以上の日本人女性の婚活市場の現状

自分の過去もそうだし、日本人の友人をみていても、フランス人男性と出会うには「ネットでの出会いと直接海外に留学」するのが一番可能性としてはあります

 

 

20代、30代前半までだと婚活パーティーやインターナショナルパーティーでも出会いがある。
ただし圧倒的に白人の参加者より日本人女性の数の方が多いです。

 

ほんとに多勢に無勢って感じ・・・。

 

そういうパーティーに来る日本人女性は、ここは外国?って思うけど胸が見えそうな黒ミニワンピやボディコン?に身を包んだすらりとした日本女性が人気者。
当然そういう女性はフランス人や外国人からいっぱいメルアド交換し、名刺ももらってます。

 

外国人も遊び人は少なからずいます・・・。常連で日本女性を物色している人も・・・。
真面目なフランス人もいるんですがね・・・

 

彼らの女を物色している眼とルックス・話す話題からなんとなく遊び人のフランス人は分かってしまうようになってしまいましたね・・・。

 

 

だから本気で真面目でやさしいフランス人と出会いたいって思っているのなら、(短期)留学もお勧めします。

 

ただし、10代、20代とは違って、30代半ば以上になると、周囲の批判がハンパないです。
ネットでも不特定多数の赤の他人がズケズケとモノ言ってますよね。(そういうやつらは何も行動を起こせないで人を批判しているばかりなのですが)。

 

たしかに30代半ば以上ともなると、正社員でなくても何らかの仕事をしているわけで。仕事のキャリアもあるわけだし。1〜3か月の短期留学後に仕事がある?って不安もたくさんある。

 

軽々しく決められることではない。
ほんとにそう思う。


海外婚活か?それとも夢をあきらめて日本にくすぶるか?

私はバレエ留学で24歳の遅咲きでフランスのToulouseのコンセルヴァトワールに行きました。

 

周りの日本人からはバレエは20歳前にカンパニーに入れないなら、プロにはなれないから、フランスに行くのやめた方がいいよ。とかフランスから帰ってきても大学中退だし、職歴ないからまともな仕事に就けないよ。

 

フランスに行く前と在仏中もさんざんいろんなこと言う他人がいました。

 

 

留学するのにすごく迷った。
ただ、1度しかない人生でフランスへ留学しなければ、後の人生は意味のないものと思う心境に至りました。

 

他人の人生ではないんです。自分の人生です。

 

フランスから引き揚げたのがちょうど31歳の時。バブルが弾けて経済が超低迷している時期で、正社員就職なんかないし、バイトで最低の生活するぐらいじゃないの?っていう知り合いもいました。

 

でもね、そんな知り合いはいつも幸せじゃないんです。

 

毎日自宅と会社の往復。会社ではこき使われ、男尊女卑もふつうにある社会。
だから他人が自分と違うことをして自分よりいい状況になりそうな人を逆に批判するんですよ。

 

 

31歳でフランスから帰ってきたとき、バイトで飲食系以外の仕事を探しました。
仕事の種類にはこだわっっていなかった。とりあえずプライベートな時間を確保できるバイト。

 

不動産流通業、NPO法人、財団法人、語学ボランティア団体、外国人が多く勤めている(日本人が少ない)外資系企業の総務、バレエスクールの事務、探すと30歳、40歳以上でも意外と仕事はあるんです。

 

今の世の中、「一生同じ職場で働く」考えは崩れつつあります。
とりあえず生活費が稼げればいいじゃないかなって思います。

 

未来はどうなるか分からないし。計画通りに、自分の思い通りにはことは進んでいきません。
企業年金なんて崩れ去っている会社もたっくさんあります。

 

年齢を気にしすぎて、何も行動しない方が自分の人生振り返った時、後悔する。

 

迷っていたり、心のなかでもやもやしているのなら、1度、紙に「自分がやりたいこと」を書きだして、優先順位をつけていけば、自分の中で「フランスへ婚活する」「短期留学する」ことがどの程度のものなのかがはっきりしてきます。

 

大切なのは自分の気持ちです。
それでやはり日本でフランス人と婚活するならそれでもいいじゃないですか!

 

自分で決めたことです。後悔はしません。


フランスへ短期留学で語学力はのびるのか?コミュニケーションは大丈夫?

フランスへ短期留学した後、日本で仏語を使える企業での転職を探そうとすると、これはけっこう厳しい。

 

なぜかって・・・。仏語を使う企業はまず書類審査で「英語」を話せることが前提な職場がほとんどだから。それに「仏語」って限定しちゃうと仕事はバイトといえどありません。

 

在仏8年の私でもそういわれました。
(今は某フランス企業の日本支社で働いてますが・・・)

 

フランスへ短期留学するとしたら語学留学になると思いますが、語学力は必ず伸びます。
日本でフランス語を習っている人たちよりはるかに習得度はちがいます。

 

少なくともフランス人が話している会話が聞き分けられるようになる。
ネットでフランス在住のフランス人と「仏語」でコンタクトがとれるようになるでしょう!

 

 

これは日本好きなフランス人男性にとってはすっごく助かることなんです。

 

日本語話せるフランス人はほんと一握りです。
そしてフランス語が話せない日本人女性と比べ、コミュニケーションが続き=コンタクトが長くでき、かなり有利になります。

 

結局言葉が通じない日本女性は、面倒くさくなるからです。

 


短期留学を決めたら、さっそくフランス人とフランスで会える人とコンタクトを取り始める

留学を決意したら、ビザの申請や費用等、フランス語会話の勉強、いろいろやることがあって大変です。

 

そして一番大切なのは、留学中にフランス人と出会うこと。
これが一番の目的。

 

 

日本人と出会いが欲しいと思っているフランス人はやはりパリが多いです。

 

(ただしパリに住んでいるフランス人は優しくないし、親切ではない人が多いです。地方の方がゆったりとして時間が過ごせますね。それだけ人の気持ちゆったりとしています。)

 

フランスに行ってから偶然フランス人に声をかけられナンパされる場合もあります・・・。
がこれはフランス人はあまりしないことが多い。
だいたい道でナンパするのは「フランス人以外の外国人か2世、3世の人」が多い。

 

そういう自然な出会いを待っていてもいいと思う。
だけどフランスにいられる時間が決まっているんです。

 

 

だから事前にSNSサイトでフランス人と知り合いになっていた方がベター。
最初からフランスに行くことは書かず、フランス人のペンパル募集とか、友人ほしいとか、フィーリングが合えば友達以上にもなりたい、そういう文句でメッセージを書くこと。

 

他のページでも書いてますが、これらのサイトに登録してメッセージを書けば、実際にフランス人からメッセージが届きます。

 

http://beautifullove.info/category4/entry34.html

 

メールでコンタクトをとりながら、会ってみたい人を数人作ってください。
実際にフランスに行くことを告げて、ちゃんと会ってくれる人を限定する事。
あとはフランスに行って、彼らと実際に会ってみる。いっしょに楽しむ時間をできる限り増やすようにすることです。

 

 

 

フランスから返ってきてから、コンタクトを続け、自分が誰とこのまま続けていきたいのか?
自分の気持ちに正直になって考えてくださいね。
ここからが気に行ったフランス人と今後どのようにしていきたいかスタート地点です!

 

国際遠距離恋愛になるけど、期間を決めてゴールを設定していくこと!
3年も5年も遠距離恋愛は続けるものではないですよ。

 

 

とりあえず全国300社以上から厳選した留学専門エージェント30社以上に自分の行きたい国や、目的を入力するだけで無料で留学資料集めから初めていいんじゃないかな? 

 

留学エージェントにまとめて資料請求!【留学Style】

page top