東京でフランス人に人気なスタンディングバーで出会いの予感!

フランス人も立ち寄るスタンディングバーで大人のカジュアルな出会い作り

東京の中心地だと、土地柄なのか、外資系企業や大使館に勤めている外国人に平日の夜バーで出会うことが多い。

 

座って落ち着けるバーのいいが、仕事帰りに軽く一杯飲んで気持ちをオフにするフランス人も多いです。
パリだとよく見かける光景ですが・・。

 

Standing at the bar

 

 

だいたい彼らはバーの外や店内に立って友人や同僚とおしゃべりしながら飲んでいる。
フランス人って仲間でグループ作るんですよね。
だからたいていバーにいる時でもわかってしまう。

 

 

仕事帰りのフランス人に出会うなら、やはり平日の19時以降だと出会える確立が高いです。

 

 

フランス人の出会いにスタンディングバーが良いワケ

スタンディングバーでフランス人と出会いがある人は以外にも少なくない。
バーでナンパされたのが出会いのきっかけってよく聞きますよね?

 

 

もともとバーはお酒を飲んで、いい感じに酔っ払って日ごろのストレスや疲れを忘れさせるところ。

 

会社帰りや大使館帰りのフランス人が家に帰る前にバーで一息つくのもそのため。

 

 

 

スタンディングバーだと人と人との間が密接しているところが多い。

 

 

Apero-Reinitas 023

 

 

知らない人同士でもちょっとぶつかっただけでそこで会話が成立します。
フランス人にぶつかりそうな位置でお酒をのむのも可愛いテクニックですよ!

 

その時に「もっと会話したい!」「もっとこの女性といたい!」って思わせるほど第一印象がよかったら、もうそこで出会いが次回のお試しデートに繋がります。

 

 

逆に目当ての人がいなければ、お酒を一杯飲んで帰ればいいだけだし。

 

ナンパから始まる出会いもありですよ。

page top