フランス人男性と出会うことに成功した恋愛のコツ!

出会いのきっかけはやはりネット!ただしペンパルとしての理由を前面に押し切った

フランス人の元夫と日本で離婚したばかりだったので、ネットといっても出会いを目的としていなく、フランス語で会話できる男友達が単にほしかっただけ。

 

個人的に利用したのはここのサイトにも書いてあるとおり、マッチドットコムとマルチリンガルネットワーク

 

理由: フランス人の登録者が多いことで有名なので、多くの登録者の中から気の会う人を選びやすいと思ったから。

 

サイトに登録した理由を出会いでなく、純粋にペンパルだということをプロフィールに載せたりメッセージに載せることができたので、相手にも自分の登録目的を的確に伝えることができると思ったから。

 

そんなこんなでプロフィールを用意し、サイトに登録していました。
登録したその日にメールが複数ありましたね。

 

やはり無料登録ながらもこんなに自分に興味をもってくれるのかと嬉しくなりましたね。
(当時は既に38歳だったので)

 

 


フランス人とのペンパルサイトでモテるためのポイント

ペンパルサイトに登録した当時は、どうやったらフランス人の男性にモテるかとか考えることなしにサイトに登録していました。

 

後に自分がやってきたこと、フランス人との出会いに成功して、今フランス人の彼氏と遠距離恋愛ながらも二人の関係がより深く親密になっています。
そうするとフランス人との出会いに成功するいくつかのポイントに気づいたので、ここにまとめておきます。

 

プロフィールのポイント

 

  • 複数の言語で紹介文を書くことによって、より多くのフランス人に自分を知ってもらえる可能性が増える
  • 日本語はひらがな、カタカナを多く使う

 

もちろんプロフィールには、フランス語、英語、日本語の三ヶ国語で書きました。
フランス人でも英語が出来る人とそうでない人がいるので、フランス語で書けばそれだけ登録者から自分に興味を持ってくれる人は増えますからね。

 

多少ひらがなやカタカナが多い日本語で書くと、日本語を習っているフランス人や日本に興味があるフランス人もメッセージを送ってくれることが多くなるので、日本語でプロフィールを書いておくのもオススメします!


フランス人の男性と出会いが上手くいく時期

実際に当時ペンパルとして交流していたフランス人とパリと地方都市で会いましたが、今はそのフランス人とは繋がりがありません。

 

なぜならペンパルという私の目的と、フランスで出会った彼らの目的が違ったからです。
彼らの目的はネットを通じて真面目な出会いを探していました。

 

ネットでの出会いはフランスではメジャーなので、ペンパルサイトに登録することもフランスでは普通のことだそうです。

 

ただ文通目的の友達作りでプロフィールに書いておくと、「出会い」目的ではない女性として、相手のフランス人男性も安心します。

 

 

フランス人の男性と真面目な出会いを考えているのであれば、ペンパルサイトに登録することもお勧めします。
特に春の季節や冬クリスマスの時期は、思考回路や人間のホルモン関係が恋愛に向かう時期です。
その季節を利用して、ペンパルサイトに登録してみてはどうですかね。


page top