フランス人と出会いはこうして作る!

フェイスブックでもフランス人の友達やメル友ができなく日仏交流できない原因

フランス人のメル友や出会いのきっかけ作りってどうやっていいかわからに人ってまだ以外に多いんですよね。
マッチドットコムの無料サイトに登録してもなかなかフランス人とのやり取りが続かないですぐに終わってしまうとか。

 

そういうことって私自身も経験ありますが、原因は出会った人となんとなくフィーリングが合わないことが原因。
言葉が思うように伝えられないってこともあるけど、フランス人は特に男性はこの日本人と友達になりたい、興味がある!って思ったら、単細胞だから唐突にメッセージが来たり、即行動に移します。

 

それが連絡が頻繁に来る証拠です。
でもそういう人に巡り合うのってなかなかどうしてかな、難しいんですよね。

 

なかなかそこまでどうしてもこの女性と仲良くなりたい!って思ってくれるフランス人に出会う確率って低い。
日本人の男性とと出会うのも同じ感じですよね?

 

ライン交換するだけでそこで終わっちゃったり、結婚目的のパーティーやイベントに参加しても実際にそこからお付き合いや連絡を取り合う深い仲になる人は多くない。
フランス人との出会いも似たような感じです。

 

例えばfacebookは世界中で使われているコミュニティーを広げるSNSの一つですが、興味のある女性や日本人以外には友達申請もしてきませんからね。

 

そういった意味でSNSで世界を広げていく、フランス人の友達を増やすて行くのもビジネスと同じ。
集客がうまくいかないといくフェイスブックをやっていてもいっこうにフランス人が自分の存在すら知ってもらえない。

 

そうフェイスブックをやっているだけでは自分を知ってもらえない?これがフランス人の友達ができない、増えない、出会いがない、出会いが少ない原因です。

 

じゃ、どうやってフェイブックでフランス人に自分の存在を知ってもらって、友達を増やしていく?
そういった方法をビジネスのやり方から考えていきたいと思います。


年齢にこだわらずにフランス人のメル友や出会いにつなげるフェイスブックでの交流はこうやって作っていく!

年齢にはぬきにして、フェイスブックで自分のビジネスのために宣伝をしている人は世界中にたくさんいます。
そのためフェイスブックをみると、自分が「いいね!」や「興味ある!」ボタンをしていないのに、みたこともない宣伝ページがでてくるのはこういったわけです。

 

そうだから逆にこの宣伝方法を利用してフランス人のと友達をSNSで増やしていくのです!

 

フェイスブックで自分のビジネスの認知度を上げるにはどうやっているか?

 

答えは「いいね!」「シェア」をたくさんノフェイブック読者につけてもらうことです。
これでフェイスブックの機能の一つである、友達の友達つながりで実際に自分の友達でない人のタイムラインにも自分のビジネスの情報が乗っけられてどんどん広まっていくという宣伝効果があります。

 

これと同じ方法を自分のフェイスブックでも使えばいいだけ。
だれかフランス人つながりの人がいたり、フランス語でメッセージをフェイスブックで書いたりしていれば自分を知ってもらえるチャンスはそれだけ多いです。

 

このことをフェイスブックの集客方法といいますが、この方法を用いる前に準備しておいたほうがいことがあります。
画期的にフランスつながりの友人を増やしていくためにね!

 

いきなりフランス関係のグループに参加申請や面識のないフランス人に友達申請してもあやしまれるだけ。
下手すると信用できない自分として相手側に思われてしまいます。

 

自分の信用性を高めるために自分のフェイスブックにしておくこと

  • フランス人が興味持ちそうな日本のイベントや写真
  • 楽しそうに出かけている友達との写真
  • 興味のある趣味の写真

 

こういった写真を一杯フェイスブックにアップすることだけです!

 

そうするとどうでしょう?心理学的にこの人楽しそうな人だな!とか、よう日本のこと紹介してるよね!とか思ってもらえる。
だからもっと知り合ってみたい!と自然に相手から興味を持たせるようにするんです。

 

そういう下準備ができたらフェイスブッククエストというソフトで圧倒的に簡単に自動でいいね!や友達申請をもらえるソスフトでフランス人やフランスに興味のある人たちや、すでにフランス人と交流している人から「いね!」や「友達申請」をもらえるようになります。

 

 

アメブロでカリスマブロガーやアメブロのグルッポで同じ興味を持つ人を増やしたり、MIXIのコミュニティーでもこのビジネスの集客方法というのを採用しているのですが、自分ですべて積極的に外部に働きかけなくても同じ興味を持った人たちのコミュニティー内の人数を増やせるシステムを開発したのがフェイスブッククエストの特徴です。

 

 

またむやみやたらに友達申請やグループ参加申請しすぎるとペナルティーが与えられる可能性が高いし、信用度の面からも不審がられてしまいます。
その点、フェイスブッククエストを使うとその点の心配もITプログラムで考慮して作られているので安心できます。

 

またもともとビジネス用集客用に拡散能力にたけて作らているので、超有名人もお友達になってくれる可能性も大いにあるのも特徴です。


 

画像や動画をフェイスブックで流すときに、「良かったら同じことに興味を持つ人はメッセージ下さいね!」とか「気に入ったらシェアしてください!」という短い文章を書くと、同じことに興味を持つ人からの「いいね!」や友達申請も増えていきます!
フェイスブックで世界中の友達申請を増やしたい人はコチラ


page top