フランス人の男性にお土産を渡す本当の意味って知ってますか?

フランス人の男性にちょっとしたお土産を渡すのって恋愛感情持っていることバレバレ?!

フランス人の男性へのお土産を渡す行為ってフランス人の間では微妙なことだって知ってましたか?

 

普段フランス人の仲間と一緒にいることも多いと、日本旅行やフランス旅行、この前彼氏にあってきたチュニジア行って来たついでに仲のいいフランス人の男性の友達にちょっとしたお土産を渡すと、けっこう喜んでもらえたんですよ。

 

私は当然、ちょっとしたフランスの食べ物(チョコやビスケット、海外でしか手に入らないスーパーで売っているチーズ等)を彼らに渡すので、彼らも普段そんなに食べられないフランス国内でしかみつからない食べ物だと超喜んでくれる!

 

そんなことを友人にていたから、逆にフランス人の男性にお土産を渡す行為が「恋愛感情」をもっていると取られる微妙な行為でもあるって意味を最近知ってびっくりしました。

 

特に独身のフランス人の男性にはお土産を渡すことは「好意」にとられがちなので注意が必要です!

 

普段、友達(複数)といっしょにつるんでいたり、結婚している又は同棲している、とにかく女性のパートナーがいるということが公にわかっているフランス人の男性に、お土産を渡すのは問題ないです。
これはフランス人同士でもやることなので。

 

ただお互いに知り合い程度の友達、フランス語の先生の場合は、お土産を渡すと恋愛感情を持っているかもしれないと構えられれてしまいます。

 

日本の場合は知り合い程度のお付き合いでも、会社の同僚とか、お世話になっている先生には時々プレゼントを渡すのも社交辞令の1つ。
マナーの1つと言われてますよね。

 

フランス人同士ではそういった社交辞令はあまりしない。
(職場の同僚には安いお土産を渡すことはあります。あくまでも「安い」ものです(笑))


まともなフランス人の男性にプレゼント攻撃しても脈なしな理由

私自身、フランス人の6歳年下の元夫と日本で暮らしていた時は、夫は職場先のお客さんからいつもちょっとしたプレゼントをもらってました。
お土産ももちろんもらってました。

 

自宅に帰ってから全て私にくれましたがえ(笑)。
ちゃんと「お客さん」からもらったものと説明しながら。

 

そこのところはサービス商売だから、「仕事」として割り切っているのだといってました。

 

だから、全て日本人女性からもらったプレゼントやお土産は手を付けずに全て私にくれたのでしょうね。

 

日本ではフランス人というだけでモテますからね。
そこのところは元夫はよく理解しているし、自分はすでにパートナーがいるから、いただいたプレゼントは隠さずに奥さんと共有することに決めていました。
それほど誠実なフランス人の男性もいます。

 

本当に自分だけを愛してくれる、ずっと想ってくれるフランス人の男性を探しているのだったら、意味のないプレゼント攻撃しても男性はちょっとのことでは落とせません。
むしろ早くそのことに日本人女性が気づけばいいのなとも言ってました。

 

自分だけを好きになってくれるフランス人と恋愛することが、国際結婚にもつながりますよ。


page top