モテる女性は複数のフランス人の知り合いをキープ

フランスでは彼氏を探すときには付き合う前に一人の男性にだけに固執しない

フランス人と理想のフランス人の彼氏と付き合いたいなら、出会いたいならその前にすることはやはり江合が肝心です。

 

もっともここで紹介しているフランス人や欧米人と気軽に話せる場として東京のバーや、フランス語学校のちょっとしたパーティーに参加したり、飯田橋にあるフランス語の学校のイベントに参加したりして自分から話かけてみるのは出会いから次に発展させるには原則ですよね。

 

そういうときに先にある「交際、付き合い、友達以上の関係」を望むのであれば、一人の男性に絞らないこと

 

実際にフランス人にあったり、話ししちゃうとすぐにその男性に恋心抱いてしまいがちですが。
この時はまだ冷静に慎重に行動すること。

 

いい男性と付き合いたいならまだ一人に絞らないことが大切。

 

恋愛がうまくいかない、いい出会いがないと嘆く女性にありがちなのが、すぐに一人の男性に固執しがちなこと。
相手のことをよく知らないのにすぐにその人のことを好きになっちゃう・・。一途になりすぎちゃうんですよね。

 

出会い系のアプリやサイトでチャットするときと同じことですが、フランス人の彼氏が欲しいときにも何か人の複数の男性ととらえず知り合うために同時にコミュニケーション取ったり。
気が合いそうだなと思ったら次の段階の、食事にでかけたり、ランチしたり、カフェで最初はちょっとであったりするでしょ?

 

それと同じことです。
出会い系のサイトにも1つに絞らず複数のサイトに登録していろんな男性と出会ってみる

 

その次にもてる女性はどのような行動にでているのか気になりませんか?


男性との出会いをの場を増やしながらいい女プリを自然に魅せる方法を知っている!

フランスでも同じこと。
もてる恋多きフランス人は一度に複数の男性と連絡とりあっていいる。

 

この時はまだ正式に付き合っていないのだから罪悪感なんか感じなくていい。

 

ひたすら自分を「女王様」扱いしてくれるいい男性=理想に近い男性、気が合う男性を探す期間ですから。

 

そして出会いを増やすチャンとして、日本だと合コンや街コンといわれるもにも参加したりして自然にコミュニケーションがとれる、スマイルできる、適度に男慣れできている女性として磨く場でもあります。
ネットのお見合いや婚活サイトも利用すること。

 

いい出会いがなかったらどうしよう・・
どうせ私なんかいい男性と巡り合えない・・・

 

なんてネガティブな発想はしないこと。
出会いをきっかけに「自分から」いい男性と巡り合えるまで複数の男性と出会いながら、最後に一人に絞ることがポイントです。

 

 

付き合ってはいないけど友達以上の関係が続いていて半年以上いっしょにあってもそれ以上の関係に発展しないときは、さっさと次のフランス人の男性との出会いを探すことも必要です。

 

半年以上たっても自分に言い寄ってこない男性、適度な距離感を保ちながら友達関係を保つ男性は、その女性とそれ以上の関係を現時点ではのぞんでいない証拠です。

 

その時は出会い系サイトで次の男性をキープしてみる。
すぐにいいな〜と思える男性に出会えるとも限らなんですからね。


page top