フランス人男性に好かれる香水やネイル

フランス人が好むネイル方法

パリジェンヌ,おしゃれ,恋人,ネイル,香水

 

ネイルのおしゃれは、フランスも日本もいっしょ。
日本みたいなネイルアートは、フランスには見かけないけど。ネイルアートはほんとに極一部の日本好きを除いて、マイナスイメージにとらえられてます。

 

一番の理由は、子供っぽい模様のネイルが多すぎるから。

 

大人な女性を称賛するフランスでは、子供っぽい印象を与える ラメが入ったネイルは使わない。
目立つ色では、赤、金、ビビッドなオレンジ、はっきりとした単色のネイルが好まれてます。またナチュラル志向なので、爪の色に似たベージュピンクやうすいピンクも好まれます

 

フランスにはネイルアートはないけど、ネイルのお手入れはかかせない。
ネイルエステに行って爪や爪の皮のお手入れに定期的に通ったり、自宅でできるネイルケアキットで爪のお手入れをしてます。

 


フランス流とっておきの香水

パリジェンヌ,おしゃれ,恋人,ネイル,香水

 

フランス人は、自分のお気に入りの香水を一つはもっています。
フランス人男性も、パートナーに香水をプレゼントしたりして、相手がつける香りを楽しみます。

 

香りでもフランス人男性を魅了することができるんですね。

 

フランスでは結構保守的な国。新しいものよりも古き良き伝統を守る傾向があります。
フレグランスを選ぶのも同じ。昔からあるクラシカルで定番のものが好まれてます。

 

例えば男性が選ぶ好きな女性用香水の中でいうと、
シャネルのNo.5、ディオールのジャドール、ランコムのトレゾ、ケンゾー のフラワーなどは、デパートにも売っているし、空港でのデューティフリーショップでも売っている定番中の定番。

 

よく知られている香水をつけていると、側にいるフランス人の男性も、「この香りなんだっけ?」って香水をつけているあなたに興味をもってくれる場合もありますよ!


page top