クリスマスまでにフランス人男性が抱きたいと思う女性になる!

「今夜は泊まっていくよね?」

 

盛り上がったデートの“その後”を気にするのは男性も女性も同じです。デートが終わり、そのまま“お持ち帰り”される女性と、そのお誘いすらない女性。両者の間にはどんな違いがあるのでしょうか。

 

そこで今回は、過去に『Menjoy!』で紹介した情報などをもとにしながら、世の中の男性は一体どのような女性に欲情するのか見ていきたいと思います。

 

 

 

■1:いい香りを漂わせている

 

男性はよく「どうして女の子はいい匂いがするんだろう?」と不思議そうに話していますよね。もちろんセクシーな見た目も大事ですが、男性を誘惑するには匂いも大切です。男性は女性から漂ういい香りを嗅ぐだけでも、ムラムラしてしまうことがあるというのです。

 

汗臭い体臭なんて絶対NG。男性をその気にさせる際には、お風呂でしっかりとカラダを洗い、香水などを上品に使いこなしましょう。男性は匂いで女性を判断しています。

 

 

 

■2:やわらかボディを強調している

 

男性のなかにはモデルのように細い女性よりも、少しくらいぽっちゃりとした女性が好きだと言う人も少なくありません。男性の多くはやわらかい女性のボディに魅力を感じているようで、その白い肌に触れると、思わずムラムラっとしてしまうようです。

 

ボディタッチで接触を図ったり、男性にもたれかかったりと、男性があなたの肌に触れることのできる機会を増やしてみましょう。あなたの身体に触れるたびに、彼のテンションはぐんぐん上がっていくはずです。

 

 

 

■3:予定が空いていることを自らアピールしてくる

 

「今日は帰りたくないな」、「明日は何もないんだ」など、デートの後のスケジュールが空いていることを自ら男性にアピールしてくれる女性は、男性から見ても積極的に誘いやすいので、“お持ち帰り”されやすいといえます。

 

「軽い女に見られそう」とアピールを控えたくなる気持ちもわかりますが、あなたに“その気”があるのなら、自分から“準備OK”のサインを発するのもありだと言えそうです。

 

 

 

いかがでしたか?

 

男性が“その気”になる際には、女性の特有の香りや体質がポイントになってくるようでした。そこに女性からの“OKサイン”が含まれれば、男性としても、もう行くしかありませんよね。

page top