年上女性も恋愛対象になるフランス人男性が確認するポイント

20、30代のフランス人男性が年上の女性が恋愛対象になる理由

フランス人といっても個人主義なので一概にこれからお伝えすることがすべてはないが、事実としてフランス人の20代、30代の若い男性が自分より年上の女性を恋愛対象として考えている理由がフランスの雑誌にのっていたのでここにご紹介します。(Femme actuelle

 

20代、30代の若い男性が自分より年上の女性を恋愛対象として考えている理由

 

  • 自分より人生経験値が多いので、自分が迷っていることでもいっしょに話してアドヴァイスもくれ、障害をのりこえられる
  • 同世代の女性よりも知性が身についている
  • コミュニケーションのとりかたが上手い
  • 状況に応じて言葉使いを使い分けられる
  • いっしょにいて落ち着く

 

上位の理由はこのようなことです。

 

この理由は日本のネット情報誌「My Navi japan」(http://news.mynavi.jp/news/2013/11/21/037/)に発表されていたアンケートと非常ににた結果になっていることが理解できます。

 

嬉しいことに日本人の男性とフランス人の男性の間で、国籍は違っても年上を恋愛対象としてみる理由は同じということですね。


フランスでは恋愛対象になる年上の女性と実際に交際や結婚の対象となるか?

先ほどのマイナビの調査の結果、日本の男性の場合、まだ統計的には少ないですが、それでも今40代の年上の女性と付き合っている20代、30代の男性のうち約20%がその彼女と結婚を考えてもいいという嬉しい事実がでています。

 

フランスでは結婚する行為を考えていない人が多いので、結婚に対する日本の風習とは考え方がちがいますが、40代の女性はまだまだ20だい、30代の年下彼氏と交際することはごく普通の現象です。

 

ただしここで注意しないといけないのが、誰でも40代だったらOKというわけではありません。

 

やはり女性が年上なだけ、それほど人生経験から得られるものを求められています。

 

年下男性の同年代にはいない、知性や教養がみについている落ち着いた女性が求められます。
外見だけが勝負ではありません。

 

むしろ外見は素肌でもきれいなほどの肌質を求められています。
余計なおしゃれをしないで、「自然のままでも美しいエレガントな女性」が求められてます。

 

けっこうこれってハードル高いですよ。

 

年齢から行くと、40代女性よりも若い20代の女性の方が肌質はプルプルしていて、シミも少ないし、ハリもあり、ほうれい線もないですからね。

 

普段からの素肌感覚でいられるツヤ肌のお手入れがカギになってきます。


年下フランス人の男性に好かれる女性肌を手に入れる方法

やはり日本人男性も、フランス人の男性も20代、30代の人は自然にみえるほど薄いメイクだけど、肌がきれいな女性を好みます。
どうしてかというとそれだけ年を重ねても若く美しい女性に見えるからです。

 

若く見えるポイントはなんといってもたるみの少ないプルプルしたツヤ感のある自然な肌です!

 

今使っている基礎化粧品をもう一度見直し、自分の肌質によりあうしっとり感を保てる基礎化粧品を買い替えする時期かもしれないですね。
またベースメイクも自然のツヤ感をだせる、40代の年齢にあったものを選び直す必要があります。

 

若い時から使っている同じ基礎化粧品では、肌質も年齢によって変わってしまうのでNGです。

 

世界が認めたオーガニックコスメ「琉白」


page top