フランス人はアジアンビューティーの艶肌が好き

フランス人受けする日本女性はつや肌美人

フランス人と恋愛したいと思っていてもなかなか出会いがないって悩んだり、交際までたどり着けないときってありませんか?

 

せっかく苦労して語学も勉強して、時間かけてコンタクトとってきたのに・・・

 

せっかく国際パーティーに参加したのに、いい感じのフランス人は挨拶程度で終わってしまい、他の女性と楽しそうに話している・・・

 

私ってフランス人男性にもてないのかな?・・・

 

 

ってそんなことないです。

 

 

落ち込む気持ちはすごく理解できます。
私もそう思うし、実際にそういうときもあったから。

 

なぜなんだろう?
ってよく考えてみました。

 

 

パリに旅行していて、フランス人男性と楽しそうにしゃべっている日本人かな?って思われるアジア人をみると、自信に満ち溢れているのか、キラキラして見える。

 

 

日本にいる日本人の女性と比べると、シンプルな色遣いでジーパン姿、メイクもそんなに派手ではないし、ツケマやエクステもしていない。

 

ネールもしてないし。それでもアジアンビューティーで目立っているんです。

 

通り際にふりかえっているフランス人もいるし。
反対側の通りでその女性をみているフランス人もいたし。

 

日本に魅せられるフランス人の意見がよくのっている雑誌をみると、やはり憧れる日本人女性像について語っちゃってます。
若い年代だけでなく、50代、60代の人たちまで。

 

 

やはり決め手の一つは、「ぷりぷりした感があり、潤いがある色艶の肌」

 

 

フランスの乾燥した気候と、水の質感(硬質)のせいで、日本人より肌のキメが荒いフランス人。

 

それに比べ、赤ちゃんの肌のように、潤っていて触るとフニャッとした柔らかさを感じる肌質がフランスでは好評なんです。

 

この肌質は日本人独特ですね。

 


これのオールインワンはフランス人男性にも受けがいい肌質になれる!

日本人使っている化粧水の種類も違うし、フランス人よりかなり顔のお手入れに時間もお金も使っています。

 

日本人の中には手入れしすぎで、逆に敏感肌になってしまう場合もありますが、そういう場合でも、もっと簡単に肌のケアができて、もうワンランク上の上質肌になるのだって可能です。

 

 

肌のお手入れは早めにしたほうがいいですよ。

 

もしいろいろな肌トラブルが解消されているといわれている基礎化粧品を使っても、潤いがいまいちで乾燥しちゃったり、毛穴がひらきっぱなしでお化粧のりが悪いっていうのであれば、「モイストゲル」を使ってみるといい。

 

 

通常私は、聖マリアンナの皮膚科が開発している豊麗を使ってます。

 

これに出会いまでは、乾燥・年齢からくる肌荒れや細かいシワ、不定期に現れる吹き出物に悩まされていました。

 

これに出逢ってから、肌の調子もいいし自分なりに合格肌だと自信をもてるようになりました。

 

 

そう、肌に自信がもてるようになると、他の基礎化粧品はどうなのか?っ冒険してみたくなる!
そう思い、化粧品フェチの私がマスコミで「いい!」と評判の基礎化粧品を試しに使ってみることにしました。

 

 

 

まずは、このオールインワンのゲルを試しました。

 

この基礎化粧品の特徴は、手間がかからなく、朝忙しい時でもパッて顔に一塗りするだけ。

 

なにせ朝のメイク時間にかける時間は、10分ですから^^。

 

 

普段から使っている化粧水の後にすぐにこの「オールインワンゲル」を万遍なく顔になじませること。

 

それ専用の化粧水や保湿クリームを購入して余計にお金がかかることもない。
そのあとに美容液を塗る必要もない!

 

しかも潤いが続く感じです。
試しに1週間使い続けてみました。

 

相変わらず、聖マリアンナシリーズの豊麗と同じように、触ると分かるように、肌がカサついてなく潤いを閉じ込めてキープしている感じ。

 

顔のマッサージとともに使い続けると、なんとなく頬の下、唇の端から耳たぶにかけてたるんだ感じはしない。

 

これはいい予感!

 

 

なんでこんな感触が続くのか医療ネット情報で調べると、希少価値の「天然ヒト型セラミド」というのがどうやら潤いキープのプルプル肌と関係しているらしい。

 

そこで、「スキンケア大学」で調べてみることにした。


天然ヒト型セラミドって何?医療関係者による情報

スキンケア大学で、赤坂ビューティークリニック院長の青山秀和先生による話をまとめてみた。

 

  • 天然ヒト型セラミド

 

皮膚科学で研究されている分野で、このセラミドは肌の水分を閉じ込め、潤いが蒸発してしまうのを最小限に抑える役目をもつ保湿成分の一種であること。

 

普通、人間はセラミドを持ってますが、ヒアルロン酸のように年齢と共に失われていきます。つまり歳とともに肌のガサツキ、肌トラブルが増えてしまいます。

 

このセラミドは、大豆やコメ等に含まれている自然由来成分のセラミド。
人間の本来もっている皮膚セラミドに似ているので、敏感肌にとってもとりたて目立ったトラブルは報告されてません。

 

 

納得!
だから本来敏感肌の私でも肌荒れすることなく使えたんだと思う。

 

 

これを使用する前は、ちょっと不安だった。せっかく「豊麗」で、41歳になった私でもトラブル肌質の私でも潤い肌と艶肌を手に入れられたんだから。

 

使用した女性のコメントを読んでいても、悪いことは見当たらないので、とりあえず1週間試しても、敏感肌の私でも使って大丈夫だった。

 

 

 

<天然ヒト型セラミド>が含まれているだけでなく、潤い肌を保つのに必須といわれるヒアルロン酸も配合されているしグッドです。

 

それどころか、忙しい朝も手軽にすんでしまうし、肌の調子がよくなりガサツキもなくなったので、お化粧のノリがいいです。

 

 

 

夕方になって、お化粧直しをする時も、化粧崩れはまだ一度もしてません。
梅雨の季節ですぐに化粧崩れをしてしまうものですが、特別マスカラがにじんだり、毛穴が肉眼で見えて目立ってしまうことはまだしていません。

 

 

お化粧直しで脂取り紙で余計なテカリを落として、パウダーファンデーションでお直しするのも簡単で、パフでちょんちょんと顔にファンデをのせるだけで、朝メイクをした時のようにかんたんにお直しができちゃったので、お直しするのも何だか嬉しくなっちゃいます。


オールインワンで手に入れた肌の艶感は、フランス人男性が喜びそう!

  • 使い心地

 

オーガニックの化粧水で肌を整わせた後、専用のスパチュラで一すくいできるだけの量を手のひらに乗せ、すぐに顔中に一塗り。

 

(この時は保湿クリームも美容液も塗ってません。化粧水のみです)

 

私はベタベタ感が嫌いなので、少量で十分でした。
スパチュラの先で一スクイでのるだけ。

 

 

スパチュラですくった感じはドロッドロっとして、やわらかいゼリーの感じ。
プルプルしているのが目で確認できます。

 

 

手の甲にのっけるとこんな感じ

 

ドロッドロっ感とは逆に、顔につけるとスッとなじんで、伸びやすくつけやすい。

 

顔の皮膚にすぐに浸透していく感じ。
だけど肌の表面にはしっかりと潤いがtモテてているような感じ。

 

無香料なので香りもなくつけやすい。

 

塗った後に「白いカス」が残ることもない。

 

 

これ専用の化粧水と美容液もありますが、私はそこまでお金をかけなくてもこれだけで十分に必要なだけ潤っていました。

 

夕方になっても毛穴が開いたり、乾燥したり、化粧崩れがおきることもないので、これ一本でコスト的にもとっても助かると思います。

 

 

正に潤い肌が簡単に手に入り、基礎化粧品にかかるお金も当然少なくなるし、メイクの下地にかかる時間も短縮できるので、一度試してみるのもいいですね。

 


第3者によるこのオールインワンゲルの使用感の抜粋

私一人だけの意見だと個人的な感想になってしまうので、アットコスメに載っている意見を読んでみた。

 

やはりメリットが書いてあることが多い。

 

少なくとも肌荒れしたり、しわが増えたという声は聞かれない。

 

 

 

  • 国内製造

 

マックの件じゃないけど、例えば中国製造って聞いただけで、ほんとに信用できるの?って思っちゃうと思います。

 

それほど、「日本製造」は安心感もあるし、何より品質管理の面で信頼できます。
アットコスメに載っていた感想を参考にしても大抵自分と同じようになコメントで安心した。

 

 

  • 特に30〜40代の使用者が多い

 

 

気になったコメントには、「翌日の朝も肌に艶が実感できることには驚きました」と感想を述べている人もいます。

 

 

分かりやすいように表にまとめるとこんな感じ

 

保湿 ☆☆☆☆☆
浸透力 ☆☆☆☆
モチモチ度 ☆☆☆
香料 ☆☆☆
コスト ☆☆☆☆

 

 

  • 保湿力

 

付けた時は水分量の多さを感じ、すっと伸びるので、保湿間独特のベトつき感に欠ける。
逆に時間がたつにつれ、天然ヒト型セラミドの効果だと思うが、肌内部が潤っている感じで、肌の表面はサラサラ感のさわり心地。

 

  • 浸透力 

 

つける量にもよると思うけど、小さいビー玉の大きさの量をつけたときは、すぐにスーと肌表面に伸びる。
時間がたっても肌のかさつきがないことから、肌内部に浸透していると思われる。

 

モチモチ度

 

モチモチ間というよりも、触った感じはサラサラしてさわり心地がいい。

 

  • 香料

無香料

 

  • コスト

正規料金1個4290円でちょっと高めだなと思った。
定期購入すると、初回1990円、2回目以降は3861円とコストダウンしていくのがうれしい。

 

化粧水のあと、保湿クリームや美容液を使うコストを考えれば、これ一本でクリームも美容液もいらないので、トータルからするとコスト的には安く済む。

 

 

 

これを使うと、すぐに肌表面にスーと伸び、サラサラになるので、朝の忙しい時にもすぐメイクができるのでお勧めします。

 

詳細を知りたい方はシュセラ モイストゲル で。

 

 

今は期間限定で初回限定の半額キャンペーンやっているのでトライしてもいいですね。

 

万が一肌に合わなければ、解約できるのも安心できます。

 

どのみちフランス人男性に第一印象でいい印象をもってもらいたいなら、艶肌&さわり心地のよさそうな肌を手に入れておくのも忘れずに。

 

シュセラ モイストゲル


page top