フランス人と海外で暮らす。専業主婦にならないための「手に職」系の情報発信

フランス人と交際中の女性必見。フランスの就職状況と外国人がフランスで働くことの現実を知る

フランスで生活していたころ、幸いにして私は「ダンス」の道で就労ビザを手に入れることができたので、フランスで就職することには困らなかった時期があるのは確かです。

 

ただ一般的に、フランスでは就労ビザを手に入れること自体がほとんどムリな状況と言われています。
フランス国内の就職率が日本と比較できないくらい悪い状況なので。

 

でもその中でも少数ですがちゃんと「就労ビザ」を習得して自活している日本人はいます!
それもほとんどが女性!

 

今でもToulouse(南仏のトゥールーズ)に住んでいる日本人のMちゃんは、ちゃんと「就労ビザ」を手に入れました。
フランス人との結婚ビザを得ずに、自分の力だけで「就労ビザ」を手に入れたんです!
これはすごいことです。

 

 

フランスで日本人が就労許可証を手に入れるには、初めに「学生ビザ」「結婚ビザ」「ビジタービザ」「ワーホリビザ」等の身分ででフランスで既に滞在許可証をもっていて1年以上暮らしている人がベターです。

 

フランス滞在中に、日本で取った免状や「手に職」の実績をもとに、「自営業 auto-preneur」という身分変更をすること。
そうすれば、フランスで働くことができます。

 

だから日本で何をやっていたかがすごく重要になる。
そしてOLの職歴はキャリアが10年以上あっても、フランスでは何も役に立たないことも理解できる。
わざわざフランス語もままならない日本人をOL職に雇うんだったら、フランス人の求職者を雇っています。

 

またフランスでは、「専業主婦」の座はなきに等しいです。
外国人であっても共働きは当たり前。生活費を共同で支払っていくのがフランス流。

 

働けない、働き口がなく、生活に必要最低限のお金しか渡してくれないフランス人男性は多いです。
日本人女性が働かないので、別れに至るケースもパリでは多いです。

 

だったら、フランス人と付き合いたい!とか現在交際中の人は、今から手に職を考えた方が絶対にいいです!

 


習いごとの延長で「手に職」につながることを探していくには、資料集めをしてやりたいことを見つける!

フランスで「手に職」を武器に働いている人たちの多くは、次のような職についていることが多いです。

 

美容師
指圧・マッサージ
日本料理人

 

 

あとは、芸術家、ウェブデザイナー、翻訳・通訳家や日本語教師など

 

ただし、最近はフランス人と日本人の2世や3世など、フランス国籍の人たちでも「日本語」ができる人たちが増え、「日本語教師」「翻訳・通訳家」は日本人でなくてもフランス人ができる人が増えたので、この分野での「就労ビザ」は取りづらくなってます。

 

アクセサリー関係に興味がある人はこの学校の資料をもらってもいいですね。

 

マッサージや指圧に興味があれば、ここの学校の資料なんかもいいです。夜間コースもあるし学校を卒業すれば独立できたり、系列の店舗で働くこともできます。

 

ネット販売系のビジネスは、場所に限らずパソコンがあればできる仕事なので、パソコン教室に行ってWEBデザイナーやホームページ作りの講座をとってもいいですね。

 

世界中で国籍に限らず需要が多いのは、コンピュータ系の仕事です。
語学が多少できなくても、IT系のプログラムを扱えれば、自分でネットショップを立ち上げることも可能ですよね。
そういう場合は、こちらの学校もよさそうです。

 

まずは資料請求をして、自分が何をフランスでしたいのか?真剣に考えてくださいね。

 

医者や看護師の資格は、日本でしか通用しないものなので、フランスでは国家資格を取得する必要があるので、この分野はお勧めしません。

 

限られた分野になってしまうけど、OLとして働いている人は、急に仕事を変えるのも簡単ではないはず。
だったら、まずは免状をとっったり、趣味の習うごとを続けたり、何らかの手に職系へのつながりをもっておいたほうがいいです。

 

そうすれば、フランスで「自営業」の許可証を申請する時に役にたつので。


関連ページ

フランス人男性に喜ばれるプレゼント特集
フランス人男性ヘプレゼントする時って何を選べばいいか迷いますよね。彼氏でも友達でも喜んでもらいたいから余計に分からなくなる。実際にフランス人に買って喜ばれた体験をまとめています。
フランスへ渡航準備(旅行・短期留学)
フランス人とコンタクトをある程度続けていて、お互いに「いいな〜」って感じていれば、いずれ会うことになります。フランスへ、旅行や短期留学も兼ねていく場合、いろいろ事前準備が必要です。海外旅行に何度も言っている人には物足りない章だと思いますが、情報が必要な人のために、これだけは絶対必要不可欠なことをまとめます。
パリのメトロ・バスキップの買い方
フランスへ行くとなると、まず困るのがメトロやバスのチケット購入の仕方や、のり方。基本的なことを情報としてお伝えしています。
パリ市内行きのバスのチケット購入方法
シャルル・ド・ゴール空港までは、ロワシーバスとエールフランスのバスがあります。どちらのバスもターミナル1、2から発車してます。チケットは事前にEチケットをネットで購入しておくと、空港で右往左往する煩わしさも少なくなります。ここでは、どちらのチケット購入方法をまとめてます。
シャルル・ド・ゴール空港内の移動と国鉄駅
パリで空港に着いた後、到着ロビーをでてから目的の交通手段まで、右にいったらいいのか、左に行ったらいいのか分からない〜って心細くなったことありませんか?案内の看板が全て仏語・英語・・・。そのために、パリのドゴール空港内の地図と、空港からパリへの行き方・地方への行き方を紹介します。旅の参考にしてくださいね。
旅先で覚えとくと便利なフランス語
あ〜もう、フランス人ってサービス悪いって不快に感じたことないですか?実際、フランス人は人なんかどう思うなんて考えません。自分さえよければいいってフランス人がいっぱい。でも旅先で、少しだけフランス語を使えると、外国人に対する態度がやけによくなるフランス人もいます。できるだけ快適なフランス滞在を目指して、フランス語を使ってみましょ!
フランスで困る前に知っておいた方がいい情報
フランスに行く前に知っておくと助かる情報がいくつかあります。またフランスでは何が起こるか分からない、って用心してください。スリ、暴動に巻き込まれる可能性もあります。いざという時の連絡先を紹介します。