フランス人モデルが使う基礎化粧品は水が大切

乾燥肌用の基礎化粧品を探すあまり、化粧品探しジプシーになってしまう?!

フランス人女性の肌はいつも輝いていてきれい。
乾燥している肌なんてみたことない!

 

今日、基礎化粧品は星の数ほど出回っていて、どの化粧品会社も自社ブランドについてはいいことしか書いていないから、それが実際に自分の肌に合っているかが分からない。

 

基礎化粧品の選び方が悪くて、よけいに肌が乾燥したり、逆にべたついたり、赤みがでてしまったり・・・。
肌のトラブルはつきません。

 

私も30代になってから、フランスの乾燥に肌が負けてしまい、肌がガサガサになってしましました。
特にひどかったのは左の眉毛先端部の皮膚と頬。口の周りやくちびるの荒れ。目の周りの皮はいつも向けている状態。

 

デパートでいいといわれている高い基礎化粧品を勧められ、いろいろな低刺激の化粧水やクリームを塗ったけど、塗ったその時は改善したけど、時間がたつとやはり肌あれと皮剥け。
これじゃフランスにいてもフランス人の男性に振り向いてもらえないよ・・・。
って落ち込んだときもあった・・・。

 

だからあせっていろんな「乾燥肌」に言いといわれてる基礎化粧品に手を出してジプシー化している自分に気がついた・・

 

その時に出逢ったのが、南フランスの薬剤師さん。
「基礎化粧品に一番注目すべき点は<水>。化粧品の成分は水が大部分を閉めている!」

 

フランスで注目されているオーガニックな基礎化粧品は「水」が大切

フランスの化粧品も日本の化粧品も後からぞくぞくと新商品が生まれてきてます。
アンチエイジングに効果のあるものとか、乾燥や敏感肌対策用とかいろいろ。

 

基礎化粧品に含まれているそのような成分の名前もカタカナでそれらしい名称で言われてみるとつい試したくなってしまう。
結果化粧品ジプシー・・・。

 

いろんな化粧品を使いすぎたせいでよけいに肌荒れが進行。
乾燥肌はいっこうに直らない。

 

 

そこで注目したのが「基礎化粧品の成分」
フランスの薬剤師から知ったこと。

 

基礎化粧品の大部分は「水」でできていることに注目。
そこにいろいろ肌にいいとされる美容成分が微量ながら含まれている。

 

その美容成分を満遍なく均一に配合するために水成分が必要になる。
美容成分と水のほどよい混ざり合いによって潤いを保ったり、肌の調子を整えることができている。

 

水も分子が小さいほど美容成分との混ざり具合がよくなるから、結果よりいっそう肌が潤う。

 

基礎化粧品には高分子の水がたくさん含まれているほど肌の潤いが違ってくるということが分かったけど、日本人にはどの水が合うのか?
軟水?硬水?

 

日本にはさまざまな場所に温泉があり、山の岩清水からわきでる天然水が多く存在する。
フランスと違って日本の自然水はカルシウムやマグネシウムを含まない軟水なので、日本人の肌にあう水も<軟水>です。

 

そういうタイプの水が配合されている基礎化粧品を選べば、日本人の肌に潤いが保たれると考えられてます。

 

つまり天然の軟水で、美容成分が肌に浸透しやすくする高分子を含む化粧品を探せばいい。

 

 

■日本人には"天然の軟水"がベスト
日本人は、昔から井戸水や川の水など、自然の水で顔を洗ってきました。日本の水は、カルシウムやマグネシウムをあまり含まない"軟水"です。私たちの肌に一番合っている水はこの"天然の軟水"と考えるのが自然。

 

もちろん、天然の水なら何でも良いというわけではなく、有効成分が肌に浸透しやすいよう分子が小さく、かつ清らか――そんなお肌にぴったりの水なら、私たちの肌に最適のスキンケアができるはず。

 

そこで、今回は日本の天然水にこだわった商品の中から、オーガニック・無添加化粧品『ブルークレール』のトライアルキットを体験。世界遺産である青森県の白神山地の湧水を100%使用とか。

 

■天然水の中でも"超"軟水
白神山地の湧水は、ブナの原生林が天然のフィルターとなり、長い時間をかけて濾し出されたもので、肌に浸透しやすい分子の小さな水です。しかも、硬度が0.2mg/Lと日本の天然水の中でも"超"軟水。また、お肌にやさしい弱酸性で、非加熱のため豊富に含まれる酵素がそのまま生きているそう。

 

 

 

 

 

アロマオイルのようなほのかな優しい香りに好感が持てます。ラインで使ってみたところ、肌のキメが目に見えてなめらかに。使用感はす〜っと肌に馴染む感じ、これが日本人に適した天然の軟水パワーでしょうか?

 

一般的に、オーガニック化粧品は安心できる半面、効果が分かりづらいものが多い印象でした。こちらはその点、保湿感も潤いも持続しますし、即効果が実感できた点に新しさを感じました。

 

■湧水 + こだわりの無添加・オーガニック
今回ご紹介した『ブルークレール』は、無添加・オーガニック。石油由来の成分を使わないだけでなく、30種類以上含まれる植物成分は、溶媒などの化学剤を一切使わず、自社で植物エキスを抽出するこだわりぶりです。

 

また、コラーゲンやプラセンタなどの10種類以上の肌成分を含み、加齢などでハリが失われていく肌への補給力もバッチリなのだとか。

 

愛用者の口コミによると、「毛穴が小さくなり、肌がすべすべになった!」「大人ニキビに悩んでいたけど、肌が落ち着いた」「疲れたお肌が呼吸を取り戻すよう」などの声が。

 

今ならクレンジングから美容クリームまで全てラインで試せる、トライアルセットを販売中。セットには、基礎化粧品の他に、新商品のローズリッチUVパウダー(ファンデーション)も。紫外線からお肌を守りながら、スキンケアもしてくれる優れものとか。

 

いかがでしたか?色々使ってみたけどイマイチ肌に合わないのは水のせいだったのかも?夏のダメージ肌が気になるという方、そろそろ秋・冬の乾燥対策を始めたい方は、一度、"水"に注目してみては?

 

【参考】
『ブルークレール オーガニック・無添加化粧品』
https://www.blcl.jp/trial/index.php

関連ページ

フランス人男性が好むファッション
フランス人の男性と合うことになったり、付き合うことになった時、自分をもっときれいに魅力的に見てもらいたいって努力しますよね。日本的なおしゃれをしていると、フランス人には魅力的な女性に見えない時もあります。フランスでの美に対する考えと、おしゃれの仕方を学んで、意中のフランス人ともっと仲を深めましょ!
フランス人女性に学ぶメイク
フランス人女性のメイクは、ナチュラルビューティーが基本。そして大人の魅力が称賛されているフランスでは、パリジェンヌをお手本に、フランスでのおしゃれ方法を学んで、好きなフランス人男性を魅了しましょう。
パリジェンヌに学ぶボディーのお手入れ
フランスの女性は、ある程度普通に稼げるようになる年齢になると、エステに通います。これは日本よりボディーのお手入れや健康をかなり重視するから。またパートナーとのセ○スの時間のとっても大切・だからボディーのお手入れは欠かせません。魅力ある女性でいるために、フランス女性のボディーのお手入れ方法を取り入れて、意中のフランス人男性を魅了しましょう。
フランス男性人が好むネイルや香水
日本もフランスもおしゃれはとっても大切なことの1つ。ただ良いとされることとNGなことがはっきり違う。フランス人の男性と交際する上で、NGなネイル方法や香水の大切さをまとめてます。
パリジェンヌのマダムに学んだ美しさの秘訣!フランス人男性を虜にする肌質を保つには?!
フランス人は日本人よりすっごくスキンシップを大切にします。パートナーのぬくもりを感じて安心館得たり、パートナーのスベスベ肌やしっとり肌を感じつつ、パートナーとの恋愛を大切にするからです。パリのマダム御用達の低刺激性の老舗基礎化粧品を使って肌美人になる方法を提供!
フランス人男性に愛されるための基礎化粧品
日本より乾燥がひどいフランスでは、基礎化粧品がすっごく充実しています。パリジェンヌに人気のある基礎化粧品は、薬剤師さんからアドヴァイスを受けて、薬局で買える基礎化粧品が人気。日本でも手に入るパリジェンヌが使っている人気基礎化粧品を使って、肌の潤いを保ちながら、肌年齢も若がえりましょ!
フランス人男性に愛される女性。ほうれい線やしわの処理
フランス人は年齢に関係なく恋愛をするとよく言われています。これは本当です。しかしフランス人男性と恋愛を進めていく方法の中で、フランス人男性は付き合っていても、常にパートナーに「美しさ」を求めています。だから年齢共に現れるほうれい線やしわは女性には大敵。フランスでポピュラーな対処法をお伝えします。
フランス人男性が魅了されるフェロモン香水?
フランス人も愛するブルガリ、シャネル、エルメス、ディオール、アバクロその他、香水は、必ずといってもいいほど香水にはフェロモンが含まれています。そのフェロモンの特性を活かして、フランス人男性に愛されるように誘導しましょう!
フランスではNG!どうして日本人はヒップライン丸見えな下着をつけるの?
フランス人の男性と付き合う前から知っておいた方がいい下着のこと!パンツやスカートからくっきると分かってしまうヒップラインはフランスではえげつないエロ目的にも思われがち・・・。フランス人男性が好む下着の知識を理解しながら、自分の下着のコレクションも変えることが必要!
パリジェンの恋愛にエステは必需品?!
パリジェンヌはいくつになっても恋愛している!40代から成熟した女性の恋愛は始まる!お金も自由になるし、仕事のキャリアはできるし、人生の経験もある!そんなパリジェンヌはエステに通い、パートナーを喜ばすためにきれいになっていく!そんな女性をフランス人男性はほっとかない!
日本人の肌は敏感肌。フランス人の肌美人に学ぶお手入れ方法!
フランス人男性はやさしいし、レディファースト。女性に失礼な言葉はかけないことが基本。でもフランス人男性も所詮「男」。肌がガサガサしていたり、お手入れしすぎで逆に肌が敏感になりすぎてお化粧品に反応しちゃったり・・・。そんな女性より、オーガニックで見た目肌がきれいな女性をパートナーに選びます。第一印象でも肌の印象派顔を輝かせます。
男性が振り返るほど綺麗!フランス流美肌を保つスキンケア
フランスでは基礎化粧品はデパートの化粧品会社の売り子の言うことより、薬局の薬剤師や皮膚科医、国家資格をもったエステティシャンのお勧めするオーガニックなものを選びます。理由は人それぞれ肌質が違うので、専門知識のある肌スペシャリストに意見を聞いて購入する。その方が医学的にみて肌にいいのは一目瞭然。化粧品会社の誇大広告にだまされないように。そして化学製品でいっぱいの化粧品よりオーガニック化粧品を選ぶこと。肌も体の一部。化学製品か自然の原料が肌にいいかよく考えてアンチエイジングを考えましょう!
汚い歯は恋愛対象外?!
10代の時は歯のことをそれほど気を遣わなくても若さでカバーできます。ただ歳を重ねるうちに、歯並びの悪さや歯の黄ばみ、笑うと銀歯がみえたりするのは、イギリスの文化ですごくみっともないこと。そんな女性は恋愛対象にもなりません。もしイギリス人と出逢う機会があるのに交際まで発展しないのであれば、歯の汚さが原因かもしれない。
フランス人の印象をよくするのはこれも必要
フランス人と出逢おうと真剣に努力して出会いの場に参加しているのに、一度も声をかけてもらえたり、その場限りで交際まで発展しない人は、他に問題があるのかもしれない。やはり第一印象で自分を印象付けることが大切。その中で大切なことの1つは「触れたくなるような肌」。
そのムダ毛、フランス人彼氏は見てます!
女性のムダ毛でがっかりした体験、幻滅した体験。フランス人男性はこんな女性のムダ毛にも幻滅しちゃいます。早くお手入れしないと他の女性に目がいっちゃうかも・・・。私の失敗例を公開します。
フランス人彼氏は臭いに敏感!デート中にこれすると嫌われちゃうかも
至近距離でもフランス人男性を魅了する美肌は?
フランス人男性と出会いを作ったり、彼氏が欲しい人やフランス人の友人と恋人の関係になりたいと思ったら、やはり至近距離からみても「美しく魅力的な女性」になる努力が必要です。特に冬は乾燥肌になやまされ、梅雨や夏の時期も湿度で毛穴の黒ズミが見えてしまったり、ファンデーションがベトベトになった肌の汚さは、フランス人男性は大嫌い。そんなトラブルを解消する基礎化粧品はセラミドが大切。
美肌は最後には片思いのフランス人にも効果的!
フランス人に片思いって辛いですよね。仲の良い友達どまりだったり、相手に彼女がいればなおのこと。告白しようと思っていても、両思いに成就しようと思っていてもタイミングや自分の外見やフィーリングも大いに関係します。フランス人への片思いを両思いへ導く方法のひとつを紹介します。
ショック!アンダーヘアが白髪に。処理はどうすればいい?
アンダーヘアに白髪が生えているのが分かってしまったら、すごいショックですよね。一気に老化を感じてしまいます。自分だけならまだしも、もしフランス人のパートナーがいたら、相手にもわかってしまう。何とかならないものかと、陰毛の白髪についてまとめてみました。
クリスマスまでにフランス人男性が抱きたいと思う女性になる!
バストアップをすることもフランス人男性に好かれる特徴
フランス人男性は貧乳の女性は嫌い?
最近のフランス人に、出会う時に女性のどこに注目するかというアンケートを行った結果、胸に注目するということでした。やはり女性らしいボディーが魅力的なのでしょうか。だから貧乳の人はバストアップを心がける必要があります。
フランス人男性がバレンタインのプレゼントから学ぶ好む女性はこれ
フランスでのバレンタインは比較的フランス人男性が女性にプレゼントすることが多いです。日本のように女性が男性にチョコを送る習慣はありません。フランス人男性がここぞとばかりに女性にプレゼントする品物を学んで、好まれる日本人女性に近づこう!
フランス人との出会いでお泊りデートの時に気になるイビキ
フランス人の彼氏とお泊りや同棲を始める人は寝ているときのイビキに注意してください。自分がいびきをかくなんて彼氏に指摘されるまで気が付かなかった女性もいます。いびきは別れの原因になることもあります。いびき対策についてまとめました。
フランス人彼氏の前ではアメリカ人女優のようなバッチリメイクはNG
フランス人の彼氏と付き合っている人もいると思いますが、フランス人の男性の前ではハーフメイクのような日本ではやっているバッチリメイクはNGなの知ってますか?フランスではどういうメイクがはやっているのかまとめました。
フランス人が好む体の触れ合い方やスキンシップで彼を虜にする!
フランス人のただの友達やちょっとした知り合いでもきっかけがあればセッ〇ス、体の関係になることはよくある話。でもそこからきちんと交際へ発展させるにはやはりテクニックが必要です。その方法について詳しく本文で説明しています。
恋愛中?デートやLINEで分かる優しいフランス人の男性には要注意!
気になる男性からデートに誘われればすっごく嬉しいですよね。脈ありかなとも思います?残念なことに、フランス人の男性は恋愛じゃなくても女性をデートに誘うことができます。男性は本命じゃない女性にどんな態度をLINEやSNSでするかまとめました。
アラフォー以上でも年上女性が恋愛対象になるフランス人の男性の本音
年下のフランス人の男性を好きになったけど、彼じは年上の女性を恋愛対象とは見ていなかったり、告白しても断られたりすることはあるのか?年下フランス人男性に恋愛対象に見られるようにするポイント。
フランス人に愛される女性って日本人とどう違うの?
フランス人と出会うことに成功してもなかなか恋愛に発展しないことってありますよね。それはフランス人男性に愛される女性のタイプを知らないから。間違って日本の男性にモテる女性を描いているといつまでたっても出会いに成功しませんよ
フランス人の快感度アップの要因の1つが臭覚ということを知ってますか?
フランス人は笑顔も素敵だけど口臭にもかなり気を遣ってコミュニケーションをとっています。キスやハグの多い国だし、何かと人との距離感が日本人より近いので、ちょっとした口のニオイも気づかれやすいです。パッと見は綺麗なのに、臭いにニオイを口から放っていたら、交流も婚活も却下されちゃいますよ。