フランスで簡単なフランス語を使ってみよう!

ちょっとだけフランス語を使って、いい思いをしよう!

何なのそのフランス人の態度?!

 

今はフランスでは、若い人はやさしい英語なら分かる人が多いです。
たあ、フランスでも片言のフランス語でも話せれば、フランス人の対応が全く違ってくることもよくあります。

 

実際、英語で話しかけた時は、いやな顔をされる場合が多かった・・。

 

フランス,サービス,留学,旅行,フランス語

 

まず基本的なあいさつはフランス語で笑顔でいってみましょ!
笑顔で答えてくれますよ。

 

Bonjour、 Bonsoir、 Mercie、Au revoir S'il vous plaitで旅を快適に!

 

Bonojour ボンジュール
朝から日中に使う言葉。おはようございます、こんにち はというイミ。
お店やレストランへ入った時も、店員さんへ声がけするのは当たり前です。
道をきくときに、この言葉から話しかけてくださいね。

 

Bonsoir ボンソワール
こんばんは というイミ。使い方は、ボンジュールと同じ。

 

Merci メルシー 
ありがとう というイミ。何か人にしてもらったときに、必ず感謝の気持ちを伝えてくださいね。

 

Au revoir オウ ボワール 
さようなら というイミ。友達同士で別れる時や、お店やレストランからから出るとき、やホテルのチェックアウト時に使います。

 

S'il vous plait スィル ヴ プレ
〜してください、お願いしますのイミ。
レストランで注文するときや、何かを人に依頼するときに、文章の最初か、最後にこの言葉を付け加える。
英語でいう Please にあたります。

 

Excuses-moi エキュスキューゼ モワ
すいませんのイミ。何かを尋ねるときも、最初に言う言葉。

page top