フランス人男性が喜ぶプレゼント特集

フランス人男性に本当に喜ばれるプレゼントのまとめ(実体験あり)

フランス人の男性って、何をプレゼントしたら、一番喜んでもらえるんだろう?

 

特にクリスマスやバレンタイン等のイベント、誕生日にはいつも悩みのタネ。
普通の友人には何もプレゼントしないんだけど。
やっぱり好きなフランス人には特別な物をプレゼントしたいな〜。そして、自分のことをもっと思ってほしい!って欲がでちゃう。

 

プレゼントをする年代や年収、好みにもよるよね。
私のサイトは30代以上の自立した女性の方が対象なので、相手のフランス人男性も20代後半〜40代、50代の男性である程度経済的基盤が確立しているフランス人男性がターゲットになると仮定してます。

 

例えばバレンタイン。

実際のフランスの恋愛サイトFeminaを調べてみると、インパクトがあり心に残るものだと、お花、おまもり、愛の手紙、香水、とびきりおいしいワインが主なもの。また宝石やレストランでディナーしてから映画をみるというのも定番のプレゼント。

 

あと、遠出をするというカップルも少なくない。
ハイキングや湖のほとりや海の近くに週末旅行。ここで重要なのは、人里離れてリラックスができ、カップル二人だけでロマンティックな時間を過ごすことが目的。
騒がしい場所への旅行はやめておいたほうがベター。

 

まずお花や愛の手紙、宝石は、大概男性から女性へ送るものの定番なのでここで除外するとして。
超おいしい高級ワインも、すっごくお酒好きなフランス人男性だったらいいのかもしれないけど、ワインは友人のパーティーに誘われた時に持っていくちょっとしたもののひとつなので、あまりインパクトはないな。

 

だからプレゼントで迷ったら、無難で喜ばれるプレゼントは香水やレストランでディナーと映画がいいです!。

 

そして時間とお金に余裕のある人は、週末旅行をプレゼントして、二人でロマンティックな時を過ごしてもいいじゃない!

 

フランスでは一般的に男性が女性をレストランに招待するけど、1年に一回のイベントだし、たまには女性側からレストランや映画に招待しても、サプライズで喜ばれますよ。

 

私も元彼兼元夫のフランス人には、誕生日やバレンタイン・クリスマスでは、高級レストランでディナーに誘いましたよ!とっても喜んでました。

 


フランス人男性の年代や年収によってもプレゼントするものが違ってくる

 

フランスの情報でも分かるように、日本人男性によくプレゼントしているかばん、ワイシャツ等の生活用品はあまりプレゼントの対象にはなっていないですね。

 

私も実際、生活用品はプレゼントしたことないな。
プレゼントして喜ばれないものではないけど、プレゼント自体が「ロマンティック」な要因をもっているものがフランス人には好まれる傾向ですね。

 

香水はフランス人男性も身につけている人が多い。
日本のように湿気が少ないから、香り自体もスッキリしている。

 

香水をつけることに思春期から慣れている人たちだから、日本人男性のように香水つけすぎで、周りに悪臭はなっていることもないしね。

 

私の友人や元夫も、普通に4,5個は香水をもってました。
香水の香りは個人差があるので、事前に彼にどのような香りが好きかとか、好みのブランド名とかは、普段から何気なく聞いてたり、彼が身につけているものや好きなものを観察すること!

 

男性の香水を選ぶっていっても、どれを選べばいいか分からない・・・っていう人のために、実際にフランス人男性が好む香水をチョイスしました。
ちゃんとフランスの大手のリサーチ会社だしている情報で調べたので、まちがいなし!

 

フランスで男性に人気のある香水ベスト10サーチによるとディオール、ゲラン、ボスが人気
(参考: lintern@ute.com、フランスでNO1の情報ネット)

 

Eau Sauvage、Fahrenheit(Dior)
Habit Rouge (Guerin)
Hugo (Boss)

4〜10位 
Le Male (Jean-Paul Gaultier)
Chrome(Azarro)
Allure Homme(Chanel)
Acqua di Gio (Giorgio Armani)
KenzoPourHomme(Kenzo)
A*Men(Thierry Mugler)

 

上位3つまでの特徴はっていうと・・・?

 

 


フランス人男性がプレゼントされて最も好む香水1〜3位までの特徴

先ほどのフランス人男性が好む香水のベスト3位に入っているのが、ディオール、ゲラン、ボスということは分かった。

 

この3つの類似点はというと、

 

香りがシトラス系やオレンジ系ののさっぱりした爽快な香りが特徴。
金額もだいたい5,000円前後〜1万円前後
だから、30代以上の仕事をしている日本女性だったら、金額的にも無理はないですね。

 

香水でなくてもオードゥトワレでも全然問題ないし!

 

ただし、ディオールのEau Sauvageは、フランス人男性の間では、18歳未満や60歳以上のフランス人男性に特に人気のある香水だともいわれています。

 

もしフランス人の彼氏の家へ行くことがあれば、洗面所や寝室においてある香水をさりげなくリサーチしておけば、彼の気に入っている香りが把握できますよね。

 

価格ドットコムだと、瞬時に同じメーカーで安い香水が探せるので、時間をロスしなく買えます。

 

ただし、香水が多少安くても、送料とかかかる場合もあるので、注意しましょう。
プレゼント用にラッピングを頼むのもいいでしょう。


関連ページ

フランスへ渡航準備(旅行・短期留学)
フランス人とコンタクトをある程度続けていて、お互いに「いいな〜」って感じていれば、いずれ会うことになります。フランスへ、旅行や短期留学も兼ねていく場合、いろいろ事前準備が必要です。海外旅行に何度も言っている人には物足りない章だと思いますが、情報が必要な人のために、これだけは絶対必要不可欠なことをまとめます。
パリのメトロ・バスキップの買い方
フランスへ行くとなると、まず困るのがメトロやバスのチケット購入の仕方や、のり方。基本的なことを情報としてお伝えしています。
パリ市内行きのバスのチケット購入方法
シャルル・ド・ゴール空港までは、ロワシーバスとエールフランスのバスがあります。どちらのバスもターミナル1、2から発車してます。チケットは事前にEチケットをネットで購入しておくと、空港で右往左往する煩わしさも少なくなります。ここでは、どちらのチケット購入方法をまとめてます。
シャルル・ド・ゴール空港内の移動と国鉄駅
パリで空港に着いた後、到着ロビーをでてから目的の交通手段まで、右にいったらいいのか、左に行ったらいいのか分からない〜って心細くなったことありませんか?案内の看板が全て仏語・英語・・・。そのために、パリのドゴール空港内の地図と、空港からパリへの行き方・地方への行き方を紹介します。旅の参考にしてくださいね。
旅先で覚えとくと便利なフランス語
あ〜もう、フランス人ってサービス悪いって不快に感じたことないですか?実際、フランス人は人なんかどう思うなんて考えません。自分さえよければいいってフランス人がいっぱい。でも旅先で、少しだけフランス語を使えると、外国人に対する態度がやけによくなるフランス人もいます。できるだけ快適なフランス滞在を目指して、フランス語を使ってみましょ!
フランスで困る前に知っておいた方がいい情報
フランスに行く前に知っておくと助かる情報がいくつかあります。またフランスでは何が起こるか分からない、って用心してください。スリ、暴動に巻き込まれる可能性もあります。いざという時の連絡先を紹介します。
OL職はフランスではキャリアにはならない?!
フランス人と交際をしたいと思っている30代以上の女性は何かしら今まで社会経験がある方だと思います。30代、40代だとっしたらこれから仕事でキャリアをどんどん作っていける時期です。だけどフランスに住んでいる彼と付き合うことになった場合、いずれフランスで生活になる場合が多いです。そんなときに生活資金で困らないように、今から「手に職」系の習いごとや研修を受けて転職をして別のキャリアを作っていた方が、外国生活で役にたちます。そんな女性のためにお伝えする情報です。