フランス人と実際に初めて会う前の注意ポイント

フランス人との初めて会う時のポイント

フランス人,会う,習慣,出会い,注意

 

真面目なフランス人とメルトモになって、ある程度コンタクトを続けていると、何かのきっかけで「実際に会う」ことになります。
例えばペンパルであれば1年後とか、出会い系であれば1か月後、2・3か月後とか。

 

初めて会うときから数回デートする間は、恋愛に発展するかどうかの<お試し期間です>。

 

フランスでは正式につきあうまでは、同時に複数の女性とデートするのが一般的なので、メルトモのフランス人と会うときは、舞い上がらないように気をつけて。

 

いずれにしても、在日のフランス人であればすぐ会えますが、フランスに住む人だったら、自分が旅行がてら渡仏するか、相手が日本へ遊びにくるかという忍耐が必要なケースになります。

 

国が違っても、男女の関係は全世界同じと言っている人もネットにはいます。
自分の身近にいる人も同じようにいう人もいるでしょう。

 

恋愛に関するおまかな考えは同じですが、国によって慣習・習慣は違うし、宗教によっても恋愛に対しての考え方は違ってきます。
そのために、初めて出会うときのポイントをまとめておきます。

フランス人が熱烈なラブレターを送ってくるタイプと初めて会う場合 (日本在住、フランス在住)

フランス人とコンタクトをとりだして間もない時から、あなたに一目ぼれして猛アタックしてくるコトは意外と多いです。

 

だから初めて会ううときは、彼はすでにあなたに気持ちがあるので、あなたの気持ちを振り向かせるために、一生懸命がんばろうとします。
(意外と純粋でかわいいフランス人!)

 

フランス人,会う,習慣,出会い,注意

 

二人で会うどんな場合も、お互いのフィーリングを大切にすることは言うまでもないですが、特に次の2つの点に注目してください。
これらがクリアーできているフランス人であれば、これから恋愛に発展しても、女性側が大きな被害を被ることはないでしょう。

 

  • レディーファースト
  • レストラン、映画館での支払等

 

この2つは、フランス人男性であれば、徹底されて教育を受けています。
もし、日本でもフランスでも、あなたに飲食代や映画館代等、あなが支払うように促すフランス人は、金銭的に問題ある人(プータロー)か、「日本女性は男性に飲食代をおごることもある人たち」という事実を知っている人です。

 

レディーファーストが身についていないフランス人を、特に日本で見かけます。
これは日本ナイズドされたフランス人でしょうか・・・、日本の慣習に慣れてしまったフランス人なのか・・・?
日本にいればレディーファーストなんてわざわざ心がけなくても、日本女性が尽くしてくれると思っていまった怠惰なフランス人でしょう。

 

こんな人たちとほんとに恋愛したいですか?
こん〜なフランス人は、フランスで良識ある女性に見向きもされていませんよ!
自分の価値を低く見積もっているフランス人男には気をつけましょ。

 

最初に会う時に、「飲食代やアミューズメント代」を日本女性に支払わせるフランス人男性について。
こういう場合は、日本女性と恋愛することで、何か魂胆がある人、と疑っていいです。
実際ある例として、

     

  • 結婚詐欺の疑い
  •  

    フランス人,会う,習慣,出会い,注意

     

    フランスで仕事がないプータローか、ワーキングホリデーで1年しか日本にいられない滞在許可証をもっているフランス人。フランスに行っても仕事ないし、日本にいると女性が寄ってくるので、日本にいられる条件=配偶者ビザを目的としたフランス人の可能性大。

     

    配偶者ビザを手に入れると仕事はみつかります。長期雇用契約を交わしてしまえば、離婚しても「配偶者ビザを労働ビザに変更するだけ」で日本にいられますからね。
    (これは他の国籍の人も同様ですね)

     

    実際、わたしの元フランス人の夫がこの例でした。
    日本式離婚はしてくれたのですが、その後フランス式離婚処理をしてくれなく、4年間も日本在住できたのです。その後再婚して、「日本人の配偶者」として日本に住んでいます。
    (最も初めから詐欺目的で付き合ったり、同棲したり、結婚したのではありませんでしたが。)

     

 

  • 男尊女卑を望むのフランス人男性
  •  

    フランス人で、離婚を何度も経験している人は結構多いです。
    そのような人は、日本女性に本で読んだ「大和撫子」を望んでいるので、あなたに近づいてくる場合があります。

     

    つまり、結婚・同棲目的で、「男についていく文句を言わない健気な昭和の女性」をかなり妄想しているフランス人の可能性大。
    もしフランス人と恋愛に発展したとしても、金銭面で問題あり、家政婦同然の扱いやDVありの生活にまで発展する人もいるので、幸せになれません

 

これもネットでよく見かける案件です。
同棲や結婚してからフランス人男性のDV発覚。離婚。親権の問題 etc。

 

http://www.ilyfunet.com/ovni/actualites/a-propos/667_apropos.html
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1053808480

 

 

一度会うだけではフランス人のことは分からないと思います。
何度か会って、そのフランス人を信用できそうかどうか、フィーリングがあいそうかどうか、自分の気持ちを確かめてくださいね。

 

もし何か少しでも「違和感」や「疑問」を感じていたら、躊躇せず、ハッキリと自分の言いたいこと・疑問に思っていることを、相手のフランス人に伝えてくださいね。
相手の言動をじっくり確かめてくださいね。

ペンパルのフランス人と初めてフランス人と会う場合(日本在住編)

日本在住のフランス人と初めて<友達>として会う場合、次の2点について注目。

 

  • 飲食関係・アミューズメントの支払等

 

フランスでは、友人同士は「ワリカン」が通常。

 

レディーファーストについては言うまでもないですが、友人の場合、初めから恋愛のつもりで会う目的ではないので、割り勘になる場合がほとんど。
だからこの時は相手のフランス人にマナーが身についいているかどうかは判断が難しい。

 

逆に友人関係なのに、相手のフランス人が支払ってくれたら、少なくともあなたにいい友人感情を抱いているでしょう。

 

このままコンタクトを取り続けて、何度かあったりして恋愛関係に進展するように、自然な感じであなたに魅力を感じさせることに努力してくださいね。

 

 

  • 第一印象

 

第一印象はとても大切なので、外見も魅力のある知的な日本女性としてみられるよう頑張りましょ。
もちろん、服装やジェスチャー、身のこなし方については、日ごろから<自然に良識ある日本女性>として振る舞えるように<自分改革>を意識して実行していくことが必要になります。

 

人から受けるいい印象って、顔の表情やメーク、洋服から受けるインパクトなんです。
自分をどのように表現したいか、他人へのアピールなんですね。いいイメージして実行すること、それが経験と重なり、輝きとなって相手に伝わるのですね。

 

やさしい感じがする人は、眉毛をつりあげたり、クールな印象をかもしだすメイクはしていませんよね。
真面目な人は、人と出会う時に、スカートの丈が短すぎたり、胸の谷間が見えすぎる下品な服装はさけますねよ。
服のカラーも、黒一色より春色を取り入れた柔らかいイメージをする服装を心がけてくださいね。

 

http://beautifullove.info/category10/

 

 

フランスに限らずヨーロッパは、「自分と同等に生活できる大人の魅力ある女性」をパートナーに選びます。
フランス人と会うことを続け、「かわいい」言動でなく、「知的で大人の魅力ある女性」を印象付けることが、交際へ発展する近道です。

ペンパルのフランス人と初めてフランス人と会う場合(フランス在住編)

コンタクトをメール・チャット・スカイプである程度続けていくと、相手がフランス在住の人でも、「会いたい」という気持ちが高まる時があります。
その時は、旅行がてらに相手に会ってみるのもいいですね。

 

費用はかかりますが、あくまで大切なことは自分自身が楽しむこと!
決して相手のフランス人のためだけに「大金」をかけて会いに行かないでくださいね。
実際に会って、相手の印象がよくなかったり、違和感を感じて、費用かけてまでフランスにきたことを残念に思いますから。

 

もしあなたがフランスに行って会う場合、飛行機代も宿泊代もバカになりません。
この場合、男性がレストラン・カフェ代、アミューズメント代を支払ってくれる場合が多いです。

 

 

実際に私がフランスに数回行った時も、一人を除いてすべてのフランス人は飲食代・アミューズメント代を支払ってくださいました。
(あくまでもお金が問題でなく、相手が自分を思う気持ちがどの程度なのかを図るバロメータの1つとして目安にしています。)

 

マックのカフェ代もさっそうと支払わなかったニースの彼は、第一印象台無しですね。ま〜彼は30代後半にもなって、プータロー。
仕事も探していなく、朝夜逆転の生活していることが判明したので、お金をかけてまでフランスに会いに行く必要なし。
友人としてもこんな人は嫌悪感走るので、彼とのコンタクトもそれで切り捨て。

 

 

逆にフランス人が日本に遊びに来てくれる時は、日本女性が飲食代を支払うことも生じるときもあります。
これは、日本女性を利用しているのでなく、日本人の相手を思う慣習ですね。
わざわざ遠いフランスから旅行とはいえ、自分に会いに来てくれるのだから、感謝の気持ちとして時々はカフェ・食事代をおごるのも、いい印象を与えますね。

 

ポイント

 

デート中の支払いはどちらが支払うか相手の行動を観察
詐欺、DV系のフランス人に要注意
第一印象がよくなるファッション・メイクも気をつけましょう

デリケート部の脱毛 他業種交流イベント GLOBAL MIX  

 

外国人彼氏がいるならデリケート部の脱毛はマナーのひとつです!1ヶ月の脱毛もエステより低価格で抑えられます。

 

 

フランス人との交流イベントならここに決まり!友達作り、恋人探しに最適です。公式サイトで日程をチェックしてみましょう!

 

関連ページ

フランス語をマスターする努力
フランス人と出会ってから、最初の内は片言の英語を使って会話ができれば、ある程度の軽いコミュニケーションでつながりはもてます。ただ、恋愛へ発展するには、やはりフランス語のマスターをする努力が必要になります。
要注意フランス人!恋愛以外の目的とは?
フランス人に限らず、日本人は白人が何か突拍子のないことをしても、外人だからすぐに許してしまう傾向があります。初対面なのにキスしてきたり、体に触れてきたり。恋愛以外の目的で日本女性に近づくフランス人もいるので、ここでは本当にあった事実をお知らせします。
友人のフランス人と恋愛感情へ発展する可能性のある言葉
友人のフランス人と連絡しあっていて、これってどういう意味だろうと思う時ってありますよね。もしかしたら、このフランス人って私のこと思ってくれているのかな?って、疑問に思うことありますよね。ここでは脈ありの短い言葉をまとめてあります。
リップサービスするフランス人男性の気持ちが分からない。下心?それとも脈あり?
フランス人男性は基本的にやさしいし、レディファーストが徹底している人が多いので(そういう教育を受けているので)、初めてフランス人男性にあった人は、自分に特別な行為を持ってくれている?!って感違いをしてしまう女性もいるかもしれない。 リップサービスするフランス人男性の本心について検証しながら、出会ってからどのくらいの期間で一人の女性と付き合うまでに至るかを事実を踏まえながらまとめる。 フランス人男性と出会ったその日にベッドインはするの?しないの?
フランス人のメルトモから連絡がこなくなったときの対処
フランス人とコンタクトをとるようになってから、相手と間を深めていきたいと思いますよね。毎日連絡したいという気持ちとは反対に、フランス人から連絡 が来なくなったり、連絡したくないな〜と思わせている時があります。そういう困った時の対処方法。
片思いのフランス人と体の関係になってしまった。友情から恋に発展する?
友達関係であるフランス人の男性をいつのまにか好きになってしまうことってよくあります。一瞬の魔がさし、体の関係になってしまうこともあります。そうなった時にこのままセ○スフレンドでいるのか、それとも交際に発展するのか、フランス人目線で分析中。
人見知りを克服してフランス人と仲良くなる
もしかしてフランス人に会っても知り合いにもなれないのは人見知りが原因かも。?大人の人見知りは克服するには時間がかかりますが、訓練と考え方の変えることによって自然に人前でも話せるようになります。まずはこれを克服してみませんか?

 
トップページ 出会い 恋人への道 フランス人男性の恋愛心 フランスへ行く! フランス美とおしゃれ